【先ヨミ・デジタル】椎名林檎のベストアルバム『ニュートンの林檎』がダウンロード首位キープ TWICE新作が続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ・デジタル】椎名林檎のベストアルバム『ニュートンの林檎』がダウンロード首位キープ TWICE新作が続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ・デジタル】椎名林檎のベストアルバム『ニュートンの林檎』がダウンロード首位キープ TWICE新作が続く

【先ヨミ・デジタル】椎名林檎のベストアルバム『ニュートンの林檎』がダウンロード首位キープ TWICE新作が続く

 GfK Japanによるダウンロード売上レポートから、2019年11月18日~11月20日の集計が明らかとなり、椎名林檎『ニュートンの林檎 ~初めてのベスト盤~』が3,719DLで首位を走っている。
 
 11月13日にリリースされた同作は、11月25日付チャート(集計期間:2019年11月11日~17日)で1位を獲得。リリース2週目前半となる当速報でも、順位をキープしている。さらに累計ダウンロード数は、13,000DLを突破した。

 2位は、TWICEの日本2ndアルバム『&TWICE』。同作には、7月にリリースしたシングル「HAPPY HAPPY」「Breakthrough」のほか、チェヨンが作詞作曲を担当した「How u doin'」など全10曲が収録されている。また4位には、Vtuber・富士葵の1stアルバム『有機的パレットシンドローム』がチャートイン。富士葵は、2019年4月に配信限定カバーアルバムをリリースしていたが、オリジナルフルアルバムは今作が初となる。

 そのほか今週リリースの新作では、5位に舞台『A3!』劇中曲集、10位に東京スカパラダイスオーケストラ『ツギハギカラフル』が速報トップ10入りを果たした。7位のキリンジ『cherish』は、前アルバム『愛をあるだけ、すべて』から約1年半ぶりとなる通算14枚目のオリジナル・アルバムで、先行配信されていた2つのフィーチャリング・ナンバー「killer tune kills me feat. YonYon」「Almond Eyes feat. 鎮座DOPENESS」を含む全9曲が収録されている。


◎Billboard JAPANダウンロード・アルバム集計速報
(2019年11月18日~11月20日の集計)
1位『ニュートンの林檎 ~初めてのベスト盤~』椎名林檎
2位『&TWICE』TWICE
3位『Traveler』Official髭男dism
4位『有機的パレットシンドローム』富士葵
5位『「MANKAI STAGE『A3!』~SUMMER 2019~」MUSIC Collection』Various Artists
6位『So kakkoii 宇宙』小沢健二
7位『cherish』キリンジ
8位『XV』東方神起
9位『Same Thing』星野源
10位『ツギハギカラフル』東京スカパラダイスオーケストラ


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい