miwa、瀬戸内海ロケの新MV「ティーンエイジドリーム」青春の風景&夢を描写 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

miwa、瀬戸内海ロケの新MV「ティーンエイジドリーム」青春の風景&夢を描写

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
miwa、瀬戸内海ロケの新MV「ティーンエイジドリーム」青春の風景&夢を描写

miwa、瀬戸内海ロケの新MV「ティーンエイジドリーム」青春の風景&夢を描写


 miwaが、2019年12月25日にシングル・リリースとなる新曲「ティーンエイジドリーム」のMVを公開した。

 同曲は、テレビ東京系アニメ『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』のオープニングテーマ。10代の時に感じる衝動や、まっすぐな感情を大切に、というメッセージを込めて書き下ろした楽曲で、リードギターに元メガデスのマーティ・フリードマンが参加した、メロディアスなギターロックサウンドとなっている。

 今回のMVは、miwaの失恋ソングの代表曲「夜空。feat.ハジ→」を手掛けた風野又二朗が監督、主演に16歳の新進女優・原菜乃華を起用し、瀬戸内海を望む広島の福山市、竹原市でロケを敢行。地元の協力も得た美しいロケーションの中、青春のほろ苦い風景と夢を描写した映画仕立てのショートムービーとなっている。クライマックスは山麓のテーマパーク“みろくの里”を貸切にしたライブシーン。みろくの里の冬の風物詩であるイルミネーションを今回のMVの為に前倒しで設営し撮影された。



◎監督:風野又二朗コメント
10代の夢、真っ直ぐな想いは、友情や恋を巻き込んで、嬉しいことも悲しいことも経験しながら、
前に進んでいく。そんなMusic videoを、広島県瀬戸内海の忠海町、みろくの里を舞台に作りました。
miwaさんの歌声に乗せて、原菜乃華さんが爽やかに躍動して運ぶ“風”をお楽しみください。

◎リリース情報
シングル『Storyteller/ティーンエイジドリーム』
2019/12/25 RELEASE
<初回限定(三方背)>
SRCL-11383~4 1,800円(tax out)
<通常盤(ジュエルケース)>
SRCL-11386 1,100円(tax out)
<期間盤(BORUTOアニメ絵柄デジパック仕様)>
SRCL-11385 1,200円(tax out)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい