椎名林檎と宇多田ヒカルのコラボ曲「浪漫と算盤」のアザーVer.が11月25日より配信開始 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

椎名林檎と宇多田ヒカルのコラボ曲「浪漫と算盤」のアザーVer.が11月25日より配信開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
椎名林檎と宇多田ヒカルのコラボ曲「浪漫と算盤」のアザーVer.が11月25日より配信開始

椎名林檎と宇多田ヒカルのコラボ曲「浪漫と算盤」のアザーVer.が11月25日より配信開始


 先ごろベストアルバム『ニュートンの林檎 ~初めてのベスト盤~』をリリースした椎名林檎が、宇多田ヒカルを招き制作された「浪漫と算盤」のアザー・バージョン「浪漫と算盤 TYO ver.」を11月25日より配信することになった。

 2019年5月にリリースされたアルバム『三毒史』についてのインタビューで、「宇多田ヒカルが陽であり自身が陰」と語った椎名が、「二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎」以来、再びの共演にあたり書き下ろした楽曲「浪漫と算盤」。ベストアルバム『ニュートンの林檎』のオープニングを飾る1曲は、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団と共にアビイ・ロード・スタジオで録音した「浪漫と算盤 LDN ver.」(洋題:The sun&moon in london)として発表された。

 そしてこの度、ロンドンレコーディング・バージョンに加え、「浪漫と算盤 TYO ver.」(洋題:The sun&moon in tokyo)がリリースされる。TYO ver.は、椎名林檎のツアーメンバーとしてお馴染みのdrums.みどりん、bass.鳥越啓介、guitar.名越由貴夫、key.ヒイズミマサユ機の演奏を写実的に収録。LDN ver.とは趣きの異なるバンドサウンドで、現代のトーキョー・サウンドを体現しているとのことだ。

 また、椎名林檎は11月22日にテレビ朝日『ミュージックステーション 2時間SP』に生出演することになっており、1stアルバム『無罪モラトリアム』に収録されている「正しい街」をスペシャル・バンドで披露することになっている。


◎配信情報
「浪漫と算盤 TYO ver.」
2019/11/25 RELEASE

◎リリース情報
ベストアルバム『ニュートンの林檎 ~初めてのベスト盤~』
2019/11/13 RELEASE
<初回生産限定盤(2CD)>
UPCH-29348/9 3,300円(tax out)
<通常盤(2CD)>
UPCH-20535/6 3,300円(tax out)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい