通信カラオケDAMが「年間カラオケランキング2019」を発表 1位は米津玄師「Lemon」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

通信カラオケDAMが「年間カラオケランキング2019」を発表 1位は米津玄師「Lemon」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
通信カラオケDAMが「年間カラオケランキング2019」を発表 1位は米津玄師「Lemon」

通信カラオケDAMが「年間カラオケランキング2019」を発表 1位は米津玄師「Lemon」


 株式会社第一興商が2019年のDAM年間カラオケランキング調査を実施し、1位を米津玄師「Lemon」が獲得した。

 今回の調査によると、今年最も歌われた歌手は2年連続で米津玄師となった。そして「Lemon」は、2018年3月18日~2019年10月26日までの期間中、週間ランキングにて84週連続1位の記録を樹立する快挙も成し遂げている。また、昨年圏外だったあいみょんが2位に、Official髭男dismが初登場9位にランクインしている。ちなみに、Official髭男dism「Pretender」は2019年に発売された楽曲でランキング化した場合、1位となっている。

 加えて、演歌のTOP10では石川さゆり「天城越え」と「津軽海峡・冬景色」が4年連続で1位と2位を独占。K-POPのTOP10ではBIGBANG「FANTASTIC BABY」が1位を獲得。アニメのTOP10では高橋洋子「残酷な天使のテーゼ」が2年連続で1位となっている。

 今回のランキングは、第一興商が提供する通信カラオケDAMの歌唱度数を集計して算出。調査期間は2019年1月1日~11月16日であるが、調査期間が2019年1月1日~12月31日の確定版は、別途発表される予定となっている。


◎米津玄師 コメント
Q:DAM年間カラオケランキング2019(総合)の楽曲別にて2年連続1位、週間カラオケランキング84週連続1位という記録を樹立されたご感想を教えてください。
A:とても光栄です。この曲を作ったのが遠い昔のことのような気分でいます。これからも続くであろう長い人生の中で、このような得難い経験をさせてもらったことに感謝の気持ちでいっぱいです。

Q:カラオケではどのような曲を歌いますか。
A:毎回歌うのは和田光司さんの「Butter-Fly」です。自分の曲を入れられて歌うこともあります。最近は、「灰色と青」を友達と一緒に歌ったりします。

Q:米津さんの楽曲を歌う多くのカラオケユーザーに向けて、ひと言お願いします。
A:自分の曲は、歌いづらいものが多いと思うのですが、それでも歌ってくれる方には愛を感じます。本当にありがとうございます。

◎DAM年間カラオケランキング2019(総合)
<楽曲別ランキング TOP10>
1位「Lemon」米津玄師
2位「マリーゴールド」あいみょん
3位「さよならエレジー」菅田将暉
4位「糸」中島みゆき
5位「シャルル」バルーン
6位「パプリカ」Foorin
7位「Pretender」Official髭男dism
8位「残酷な天使のテーゼ」高橋洋子
9位「小さな恋のうた」MONGOL800
10位「奏(かなで)」スキマスイッチ

<歌手別 TOP10>
1位 米津玄師
2位 あいみょん
3位 back number
4位 RADWIMPS
5位 Mr.Children
6位 美空ひばり
7位 嵐(アラシ)
8位 サザンオールスターズ
9位 Official髭男dism
10位 中島みゆき


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい