cero、2020年に4都市ワンマンツアー【Contemporary Tokyo Cruise】が決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

cero、2020年に4都市ワンマンツアー【Contemporary Tokyo Cruise】が決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
cero、2020年に4都市ワンマンツアー【Contemporary Tokyo Cruise】が決定

cero、2020年に4都市ワンマンツアー【Contemporary Tokyo Cruise】が決定


 ceroのワンマンツアー【Contemporary Tokyo Cruise】の開催が決定した。

 ツアーは2018年リリースの4thアルバム『POLY LIFE MULTI SOUL』リリースツアー以来となる。東京・Zepp Divercityを皮切りに岡山、名古屋、仙台の4都市を回るツアー。また、11月19日よりオフィシャルHPチケット先行の受付がスタートしている。

 ceroは2004年に結成され、メンバーは?城晶平、荒内佑、橋本翼の3人。これまで4枚のアルバムと3枚のシングル、DVDを3枚リリースしており、3人それぞれが作曲、アレンジ、プロデュースを手がけ、サポートメンバーを加えた編成でのライブ、楽曲制作においてコンダクトを執っている。2018年5月に最新2019年には初となるNHKホールワンマン【別天】、4度目となる自身主催のフェス【Traffic】の開催や各地フェス・イベントへの出演に加え、アニメ『キャロル&チューズデイ』への楽曲提供、ソロ活動の始動など、多岐に渡る活動をしてきた。


◎ツアー情報
【TOUR 2020 “Contemporary Tokyo Cruise”】
2020年2月7日(金)東京・Zepp Divercity
2020年2月15日(土)岡山・YEBISU YA PRO
2020年2月24日(月・祝)愛知・DIAMOND HALL
2020年3月13日(金)宮城・Rensa


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい