パット・メセニー、新曲10曲収録のニューアルバム『フロム・ディス・プレイス』リリースへ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

パット・メセニー、新曲10曲収録のニューアルバム『フロム・ディス・プレイス』リリースへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
パット・メセニー、新曲10曲収録のニューアルバム『フロム・ディス・プレイス』リリースへ

パット・メセニー、新曲10曲収録のニューアルバム『フロム・ディス・プレイス』リリースへ

80年代から2010年代まで全年代で【グラミー賞】を獲得(計20冠)している米ジャズギタリストのパット・メセニーが、待望のニューアルバム『フロム・ディス・プレイス(From This Place)』を2月21日に世界同時発売する。


「過去40年振り返ってみても、パット・メセニーほどの魅力を感じることができるアーティストは一握りだ。彼は即興演奏においても名人的な才能を発揮し、人の心をつかむような素晴らしい作曲能力を4世紀に渡り披露してくれた。」
- ガーディアン誌


 新作『フロム・ディス・プレイス』には、パット・メセニーと長年共に演奏し続けていたドラマー:アントニオ・サンチェスをはじめ、マレーシア/オーストラリア人のベーシスト:リンダ・オー、イギリス人ピアニストのギレルモ・シムコック、そしてジョエル・マクニ―リー率いるハリウッド・スタジオ交響楽団が参加。彼らと共に制作した新曲10曲が収録される。

 また、ミシェル・ンデゲオチェロ(ヴォーカル)、グレゴア・マレ(ハーモニカ)、ルイス・コンテ(パーカッション)というスペシャル・ゲストも参加。新規ゲストを迎えるのは2014年発売の『Kin (←→)』以来となる。

 パット・メセニーは、「『From This Place』は、幅広いカンバスに無限に広がっていくような、様々な表現法を組み込んでいるんだ。僕の人生の中でずっと制作を待ち望んでいた作品の一つだよ。洗練されたミュージシャンと、数えきれないほどの回数共に演奏したことで、様々な表現法を身に着けることができたんだ。そんな素晴らしき音楽の集大成と言える作品だよ。」と語っている。

 ジャズというジャンルのみならずあらゆる音楽を制作し続けてきたパット・メセニーは、30年以上の時を経てこれまでに、7つの作品を通じて12のカテゴリーで20のグラミー賞を受賞している。


◎リリース情報
アルバム『フロム・ディス・プレイス(From This Place)』
2019/2/21 RELEASE
1.アメリカ・アンディファインドAmerica Undefined
2. ワイド・アンド・ファー Wide and Far
3.ユー・アー You Are
4.セイム・リヴァー Same River
5.パスメーカー Pathmaker
6.ザ・パスト・イン・アス The Past in Us
7.エヴリシング・エクプレインド Everything Explained
8.フロム・ディス・プレイス From This Place
9.シックスティ・シックス Sixty-Six
10 ラヴ・メイ・テイク・アホワイル Love May Take Awhile

◎アーティスト写真


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい