シェリル・クロウ/ディエクス・ベントレーら、「ミー・アンド・ボビー・マギー」を披露 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

シェリル・クロウ/ディエクス・ベントレーら、「ミー・アンド・ボビー・マギー」を披露

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
シェリル・クロウ/ディエクス・ベントレーら、「ミー・アンド・ボビー・マギー」を披露

シェリル・クロウ/ディエクス・ベントレーら、「ミー・アンド・ボビー・マギー」を披露


 シェリル・クロウとディエクス・ベントレーが、11月13日に開催された【2019CMAアワード】の授賞式で、その夜 不在のクリス・クリストファーソンの受賞を祝って「ミー・アンド・ボビー・マギー」を歌唱した。

 「ミー・アンド・ボビー・マギー」はクリストファーソンの代表曲の1つ。ジャニス・ジョプリンのカバーで有名になったが、この日の演奏はイーグルスのジョー・ウォルシュとブラザーズ・オズボーンのジョン・オズボーンがギター、クリス・ジェイソンがハーモニカで加わりロック寄りのサウンドになった。

 実はクロウは2014年に開催された40周年のオースティン・シティ・リミッツ・ミュージック・フェスティバルでも「ミー・アンド・ボビー・マギー」をクリストファーソンと共演したことがある。また8月にリリースしたクロウ自身のアルバム「スレッズ」の収録曲「ボーダー・ロード」でもクリストファーソンと共演している。

 なお、現在ツアー中のクリストファーソンはCMAアワードの授賞式の日にはアイオワ州の公演が入っていて授賞式に出席することができなかったとのこと。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい