LUCKY TAPES、全国ツアーファイナルでHIROSHI(FIVE NEW OLD)& BASI(韻シスト)とセッション 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

LUCKY TAPES、全国ツアーファイナルでHIROSHI(FIVE NEW OLD)& BASI(韻シスト)とセッション

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
LUCKY TAPES、全国ツアーファイナルでHIROSHI(FIVE NEW OLD)& BASI(韻シスト)とセッション

LUCKY TAPES、全国ツアーファイナルでHIROSHI(FIVE NEW OLD)& BASI(韻シスト)とセッション


 LUCKY TAPESが、全国ワンマンツアー【“Actor” release & one man tour】のファイナル公演を、2019年11月14日にマイナビBLITZ赤坂にて開催した。
その他ライブ画像

 ツアーファイナルとなる本公演には、ゲストヴォーカルとして、兼ねてから親交のあるアーティストが参加。本編ではFIVE NEW OLDのHIROSHI(vo)が登場、高橋海がアレンジャーとして参加した彼らの楽曲「Magic」を披露して観客を驚かせた。さらに、アンコールでは韻シストのBASIが登場し、高橋海と2人のセッションで「COS feat. BASI」がスタート、その流れで他のメンバーも合流しながらBASIの「愛のままに」になだれ込み、会場中がシンガロングになるという濃密なセッション。その後は、高橋海のソロ弾き語りコーナーが設けられ、今年のフジロック出演も記憶に新しいダニエル・シーザーのカヴァーで「Best Part」を演奏した。

 そして、最後には、会場のスクリーンにて「Actor」のMVが初公開されるというサプライズも。暖色に色付いた秋の妙高高原の大自然の中で撮影され、楽曲の壮大さと美しさが表われた作品になっている。監督には「22」のカメラマンも務めていた丸山雄大、キャストにはモデルの山本奈衣瑠を起用。「本当にさっきできたばかり」とメンバーも語っていた、出来立てのMVを大スクリーンに映し出し、会場のお客さんはメンバー共にいち早く一緒に鑑賞を楽しんだところで、ライブは終演を迎えた。

PHOTO:前野日奈

◎セットリスト
【“Actor” release & one man tour】
2019年11月14日(木)マイナビBLITZ 赤坂
01. Lonely Lonely
02. レイディ・ブルース
03. Balance
04. NUDE
05. Punch Drunk Love
06. Gravity
07. 夜想曲
08. MAGIC
09. GUN
10. EASY
11. MOOD session
12. MOOD
13. 22
14. 贅沢な罠
15. 20190624
16. Actor
17. JOY
EN1. COS
EN2. Best Part
EN3. シェリー


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい