あっこゴリラ、教育番組のおねえさん風に「超普通」を表現 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

あっこゴリラ、教育番組のおねえさん風に「超普通」を表現

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
あっこゴリラ、教育番組のおねえさん風に「超普通」を表現

あっこゴリラ、教育番組のおねえさん風に「超普通」を表現


 あっこゴリラが、2019年10月にリリースされた新曲「超普通」のMVを公開した。

 MVには、某放送局の教育番組のおねえさん風のいでたちのあっこゴリラが、様々な変わったシチュエーションで「普通なのかな?」と思うような映像が収められている。一見“普通”ではないように見えつつも、何もかもが見る人によっては、その人にとっては“普通”であるというテーマを、あっこゴリラ節炸裂とも言えるタッチで落とし込んだ。なお、楽曲にも参加したトラックメイカーの食品まつり a.k.a foodmanと、Bo Ningenのボーカル&ベーシストのTaigen Kawabeも友情出演している。

 また、2020年2月12日に、先行している配信シングルに新曲を含めたEP『ミラクルミーE.P.』をリリースすることも決定した。



◎リリース情報
EP『ミラクルミー E.P.』
2020/02/12 RELEASE
<CD>AICL-3778 / 1,500円(tax out)
収録曲:やっちーまいな、超普通、他新曲3曲収録

◎リリース情報
アルバム『GRRRLISM』
2018/12/05 RELEASE
※当初発表となっていた11/28から12/5に発売日変更。
<初回生産限定盤(CD+DVD)>
AICL-3607~8 / 4,000円
<通常盤(CD) >
AICL-3609 / 2,800円


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい