テイラー?マレン・モリス?それとも? Billboardのポッドキャストがグラミーを予想 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

テイラー?マレン・モリス?それとも? Billboardのポッドキャストがグラミーを予想

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
テイラー?マレン・モリス?それとも? Billboardのポッドキャストがグラミーを予想

テイラー?マレン・モリス?それとも? Billboardのポッドキャストがグラミーを予想


 11月20日のグラミー賞ノミネート候補発表を前に、Billboardポッドキャスト『Pop Shop Podcast』が、最優秀楽曲賞のノミネート候補を予想した。

 Pop Shop Podcastチームはこれまでに最優秀アルバム賞、最優秀レコード賞、最優秀新人賞の予想。ちなみに、最優秀レコード賞は最も優秀な曲のレコーディングに対して贈られ、曲作りに携わったすべての人(アーティスト、プロデューサー、エンジニアなど)に携わった全ての人が授賞の対象だが、最優秀楽曲賞は最も優れた楽曲に贈られ、ソングライターが授賞の対象となっている。

 まずテイラー・スウィフトの「ラバー」は、完全に感情を抑えた楽曲でクレジットに名前が挙がっているソングライターはスウィフトのみだということを踏まえると最優秀楽曲賞のノミネート候補にふさわしいのではないかという意見が。その他、歌詞がウィットに富んだ韻を踏んでいるリッゾの「トゥルー・ハーツ」、胸が締め付けられるような願いを歌ったルイス・キャパルディ「サムワン・ユー・ラブド」、元気づけるような決まり文句を歌ったマレン・モリスの「ガール」、堂々と悪ぶっているが気の利いた歌詞のビリー・アイリッシュの「バッド・ガイ」もこの賞のノミネート候補として有力だろう。

 なお、グラミー賞のノミネート選考の対象となるのは2018年10月1日から2019年8月31日までに発売された作品。2020年のグラミー賞の授賞式の模様は2020年1月26日にCBS放送で中継されることになっている。

 『Billboard Pop Shop Podcast』はビルボードの週間チャートについてのすべてが詰まったポッドキャスト。最新のポップミュージックニュースについての活発なディスカッション、楽しいチャートとそれにまつわる話、新しいアーティストや新譜、音楽スターやポップミュージックに携わる人々へのインタビューを、いつでも聴くことができる。ポップミュージックファンとチャートマニアは、ビルボードチャートのシニアダイレクターKeith Caulfieldとデジタル版の副編集長Katie Atkinsonの話を毎週聴けるのだ。同番組は、現在Billoboard.comでストリーミング配信中。その他アップルポッドキャストでやお気に入りのポッドキャストプロバイダーからもダウンロード可能。



◎番組情報
『生中継!第62回グラミー賞授賞式』※二カ国語版(同時通訳)
2020年1月27日(月)午前9:00~、WOWOWプライムにて生中継
出演者:ジョン・カビラ、ホラン千秋、小牧ユカ

『第62回グラミー賞授賞式』※字幕版
2020年1月27日(月)夜10:00~、WOWOWプライムにて放送


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい