デュア・リパ、新曲「ドント・スタート・ナウ」が全米チャートで自己最高位発進 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

デュア・リパ、新曲「ドント・スタート・ナウ」が全米チャートで自己最高位発進

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
デュア・リパ、新曲「ドント・スタート・ナウ」が全米チャートで自己最高位発進

デュア・リパ、新曲「ドント・スタート・ナウ」が全米チャートで自己最高位発進

 デュア・リパの新曲「ドント・スタート・ナウ」が、2019年11月16日付の米ビルボード・ソング・チャート”Hot 100”で、自己ベストである初登場30位で発進した。彼女にとってトップ40入りは、2018年2月の「ニュー・ルールズ」(最高6位)と、同年7月のカルヴィン・ハリスとのコラボ曲「ワン・キス」(最高26位)に次いで3曲目となる。
 近日発売予定の2ndアルバムからのリード曲について彼女は、「自分の人生の一つの章を終え、別の章を始めるために、この曲を最初にリリースすることを決めた。新サウンドと共に新時代へ!テーマは、”気持ちを切り替えて、誰にもその邪魔をさせない”ということ。あとは、”ニュー・ルールズ”を作った時と同じ優秀なクルーと一緒に作ったから、リード曲として自然な選択だった」と声明でコメントしている。
 自分を振った元恋人へのメッセージ・ソングである同曲のミュージック・ビデオでは、不機嫌そうな表情のデュア・リパが、元恋人に見立てたカメラを掴んでクラブから放り出す場面から始まる。タイトルの”Don’t Start Now”とは、コーラス部分の、”今さら私のことを気にかけないで”という歌詞から来ている。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい