音楽プロデューサー瀬尾一三(中島みゆき、吉田拓郎、徳永英明など)作品集第3弾が年明けリリース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

音楽プロデューサー瀬尾一三(中島みゆき、吉田拓郎、徳永英明など)作品集第3弾が年明けリリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
音楽プロデューサー瀬尾一三(中島みゆき、吉田拓郎、徳永英明など)作品集第3弾が年明けリリース

音楽プロデューサー瀬尾一三(中島みゆき、吉田拓郎、徳永英明など)作品集第3弾が年明けリリース


 音楽プロデューサー瀬尾一三による名曲をまとめた作品集の第3弾『「時代を創った名曲たち3」~瀬尾一三作品集 SUPER digest』が、2020年1月8日にリリースとなる。

 中島みゆき、吉田拓郎、徳永英明などを手掛けてきた、日本を代表する音楽プロデューサー瀬尾一三。シリーズ第3弾となる今作には、名曲「なごり雪」(かぐや姫)、松田聖子の映画主演作品『野菊の墓』主題歌「花一色~野菊のささやき」(松田聖子)、ドラマ、映画で人気を博した「とんぼ」(長渕剛)、アニメ『ドラゴンクエスト』のエンディング主題歌「夢を信じて」(徳永英明)、トレンディードラマの主題歌「浅い眠り」(中島みゆき)などを収録。また、長くプロデューサーを担当する中島みゆきの楽曲として、瀬尾一三がはじめて中島みゆきと出会いアレンジを担当した「涙-Made in tears-」も収録される。

 さらに、同月には瀬尾一三の50年の音楽活動をアーカイブする書籍も発売予定。本書は対談を軸に現役の音楽プロデューサーとして、ヒットを生み出す秘密や人物象を赤裸々に告白した内容を掲載。対談相手は、有名音楽プロデューサー4名。さらに、大物アーティストからの寄稿もあり、瀬尾一三の仕事の大きさがわかる読み応え十分な1冊となっている。

 なお、本作と同時発売となる中島みゆきの通算43枚目のオリジナルアルバム『CONTRALTO』も、瀬尾が全曲プロデュースをしている。



◎リリース情報
アルバム『「時代を創った名曲たち3」~瀬尾一三作品集 SUPER digest』
2020/01/08 RELEASE
<CD>YCCW-10358 / 2,778円(tax out)

【CD】
01. 私の家 / 六文銭(1972年)
02. 各駅停車 / 猫(1974年)
03. なごり雪 / かぐや姫(1974年)
04. 虹のひと部屋 / 石川セリ(1976年)
05. じゃじゃ馬娘 / 大貫妙子(1978年)
06. ひとり咲き / CHAGE and ASKA(1979年)
07. 花一色~野菊のささやき / 松田聖子(1981年)
08. ゆりこ / 稲葉喜美子(1983年)
09. なぜ?の嵐 / 吉沢秋絵 with おニャン子クラブ(1985年)
10. ジャスト・ア・RONIN / 吉田拓郎・加藤和彦(1985年)
11. 姫様ズーム・イン / 森川美穂(1986年)
12. MY Mr. LONELY HEART / ASKA(1987年)
13. 涙-Made in tears- / 中島みゆき(1988年)
14. とんぼ / 長渕 剛(1988年)
15. Sweetest Lover / 中山美穂(1988年)
16. 夢を信じて / 徳永英明(1990年)
17. 浅い眠り / 中島みゆき(1992年)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい