Mega Shinnosuke、「明日もこの世は回るから」MV公開 2003年生まれの映像作家・マルルーンと再タッグ

2019/11/11 17:10

Mega Shinnosuke、「明日もこの世は回るから」MV公開 2003年生まれの映像作家・マルルーンと再タッグ
Mega Shinnosuke、「明日もこの世は回るから」MV公開 2003年生まれの映像作家・マルルーンと再タッグ


 2000年生まれのクリエイター・Mega Shinnosukeの最新楽曲「明日もこの世は回るから」のミュージックビデオが公開となった。
 今作は、以前「O.W.A.」MVでタッグを組んだ16歳の映像作家マルルーンとの共同制作。前回、15,000円という低予算ながら大きな反響があったため、今回は増額の50,000円という潤沢?な予算を確保。しかし、撮影途中でMega Shinnosukeがマルルーンのカメラを破壊するというハプニングがあったため、予算のうち42,425円はカメラの修理代に回されることとなった。
 スケジュールも迫っていたためマルルーンの自宅にあったハンディカムでの撮影が主となり、ロケーションも渋谷、原宿、下北沢など、近場での撮影となった。落ち込むマルルーンと、気まずそうなMega Shinnosukeの関係も崩壊寸前だったが、ティーン2人、持ち前の気持ちの切り替えでピンチはチャンスへと姿を変え、若々しくもスパイス的に盛り込まれた演出が印象的な疾走感溢れる映像が完成した。
 なお、この楽曲も収録された2nd EP『東京熱帯雨林気候』を12月4日リリースする。

◎リリース情報
EP『東京熱帯雨林気候』
2019/12/4 RELEASE
MGSN-1002 1,364円(tax out)
<収録曲>
1.Wonder
2.明日もこの世は回るから
3.電車
4.蔓延る
5.甘ったるい呼吸

あわせて読みたい

  • <ライブレポート>Mega Shinnosuke、DIY精神が詰まった一夜限りのパーティー開催

    <ライブレポート>Mega Shinnosuke、DIY精神が詰まった一夜限りのパーティー開催

    Billboard JAPAN

    1/22

    Mega Shinnosuke、新MV「憂鬱なラブソング」“ありがち”→“カオス”へと展開

    Mega Shinnosuke、新MV「憂鬱なラブソング」“ありがち”→“カオス”へと展開

    Billboard JAPAN

    1/16

  • Mega Shinnosuke、総制作費“¥15,000(税込)”のMV公開 ぱいぱいでか美、眉村ちあきら登場

    Mega Shinnosuke、総制作費“¥15,000(税込)”のMV公開 ぱいぱいでか美、眉村ちあきら登場

    Billboard JAPAN

    5/17

    Mega Shinnosuke、1stアルバム『CULTURE DOG』詳細発表

    Mega Shinnosuke、1stアルバム『CULTURE DOG』詳細発表

    Billboard JAPAN

    7/27

  • Mega Shinnosukeの新曲「Cutie girl」MV公開、ナードな少年の奮闘を描く

    Mega Shinnosukeの新曲「Cutie girl」MV公開、ナードな少年の奮闘を描く

    Billboard JAPAN

    8/12

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す