エイサップ・ロッキー、起訴後初めてスウェーデンでの公演が決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

エイサップ・ロッキー、起訴後初めてスウェーデンでの公演が決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
エイサップ・ロッキー、起訴後初めてスウェーデンでの公演が決定

エイサップ・ロッキー、起訴後初めてスウェーデンでの公演が決定


 2019年7月にスウェーデンで逮捕されたエイサップ・ロッキーが、起訴後初めて同国を再訪問することが発表された。

 ロッキーは、12月11日にストックホルムのEricsson Globeで行われる公演でヘッドライナーを務める。当日はスウェーデンのアーティストたちも出演し、売り上げの一部は現地の難民支援団体であるSwedish Network of Refugee Support Groups (FARR)に寄付される。

 本公演のプロモーターであるライブ・ネイションは、「スウェーデンの彼のファンによる多大な支援の声を受け、(ロッキー)は全ての支援者のために輝かしいショーを届けるべくストックホルムへ戻ります」と声明でコメントしている。チケットの一般発売は、現地時間11月12日となっている。

 ロッキーと関係者2名は6月末、ストックホルムでスウェーデン在住の男性2名につきまとわれたことからけんかになった。当時の様子を捉えた動画も公開され、ロッキー側は一貫して自己防衛を主張し続けていたにもかかわらず、逮捕後の勾留が1か月にも及んだ。ロッキー側はその後有罪になり、条件付きの判決を受けた。ロッキーは評決について、“失望した”と後にコメントしている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい