ドレイク、大麻ビジネスに参入 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ドレイク、大麻ビジネスに参入

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ドレイク、大麻ビジネスに参入

ドレイク、大麻ビジネスに参入


 ドレイクが、大麻ビジネスに参入する。ロイターによると、彼が設立したMore Life Growth Co.は、Canopy Growthと提携して大麻の“生産と流通”に取り組むことを2019年11月7日に正式発表した。彼は今週、新事業のプロモーションのためトロントの街中で花束を配っていた。

 “ウェルネス、ディスカバリー、総合的な個人の成長”が基本理念であるこの合弁事業の60%の株を保有するドレイクは、「Canopy Growthのような世界水準の企業と、グローバルな規模で提携できる機会を得られたのは非常に楽しみだ。常に成長を続ける業界で、特別なものを作り上げるという発想に刺激を受けた。More Life and More Blessings」とコメントしている。

 More Life Growth Co.は、ドレイクが2017年に発表したアルバム『モア・ライフ』から名付けられている。彼の地元であるカナダでは、2018年から大麻が合法化されている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい