【先ヨミ】NMB48『初恋至上主義』が16.5万枚で現在シングル首位、ブレイク中のBiSHが追う 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】NMB48『初恋至上主義』が16.5万枚で現在シングル首位、ブレイク中のBiSHが追う

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】NMB48『初恋至上主義』が16.5万枚で現在シングル首位、ブレイク中のBiSHが追う

【先ヨミ】NMB48『初恋至上主義』が16.5万枚で現在シングル首位、ブレイク中のBiSHが追う


 今週のCDシングル売上レポートから2019年11月4日~11月6日の集計が明らかとなり、NMB48の『初恋至上主義』が初動3日間で165,604枚を売り上げ、首位に立っている。

 11月6日に発売されたNMB48の22ndシングル『初恋至上主義』は、前作『母校へ帰れ!』と前々作『床の間正座娘』の初動3日間の売上枚数に及ばなかったものの、現在2位以下に大きく差を付けているため、次週発表の週間シングル・セールス・チャートで1位を獲得する可能性大だ。

 『初恋至上主義』と同日発売となったBiSHのメジャー6thシングル『KiND PEOPLE / リズム』は、初動3日間で65,542枚を売り上げて現在2位についている。『アメトーーク!』の“BiSHドハマり芸人”の放送後、人気と知名度が急上昇しているBiSHは、今作の初週前半3日間だけで、2018年12月にリリースされた前作『stereo future』の初週セールス枚数の70,869枚にほぼ近い枚数を売り上げていることから、新たなファン層を獲得していることが分かる。BiSHは週後半に全国6会場でのリリース記念イベントや愛媛・松山でのフリーライブが控えているため、まだまだセールスを伸ばしそうだ。

 『KiND PEOPLE / リズム』に続き、男装ユニットの風男塾の『sunny』が初動3日間で28,595枚を売り上げ、現在3位についている。はなわが作詞提供した本作は、2019年11月に卒業を発表している藤守怜生が参加するラスト・シングルだ。そして初動3日間で10,648枚を売り上げてM!LKの5周年アニバーサリー・シングル『ERA』が現在4位、その『ERA』に約470枚差でThinking Dogsの8thシングル『SPIRAL』が現在5位に入っている。


◎Billboard JAPANシングルセールス集計速報
(2019年11月4日~11月6日の集計)
1位『初恋至上主義』NMB48(165,604枚)
2位『KiND PEOPLE / リズム』BiSH(65,542枚)
3位『sunny』風男塾(28,595枚)
4位『ERA』M!LK(10,648枚)
5位『SPIRAL』Thinking Dogs(10,175枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい