太陽のエネルギーとポジティブソングに包まれたマイアミのシーフード・フェス <ライブレポート> 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

太陽のエネルギーとポジティブソングに包まれたマイアミのシーフード・フェス <ライブレポート>

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
太陽のエネルギーとポジティブソングに包まれたマイアミのシーフード・フェス <ライブレポート>

太陽のエネルギーとポジティブソングに包まれたマイアミのシーフード・フェス <ライブレポート>


 【SOUTH BEACH SEAFOOD FESTIVAL】が、2019年10月22日から26日に開催。10月26日のレポートが、現在 渡米中のDJ KIYOMIより到着した。
その他画像

 アメリカ フロリダ州の大都市マイアミは、日本人が憧れるハワイのように、特にアメリカ東海岸からの避暑地、また、中南米からの玄関口でもありサルサ、バチャータなどラテン音楽やハイチの音楽などがあちこちから流れ、様々なイベントに溢れて盛り上がっている。

 【SEAFOOD FESTIVAL】は南北に続くマイアミの海岸線最南端、サウスビーチにある公園で開催された。チケットを購入すると、数々出ているシーフードメニューはキャッシュオンだが、アルコールなどドリンク類は飲み放題、そして2つあるステージで行われるライブを堪能できた。フードスタンドには、パエリア、オイスター、シュリンプカクテル、そして日本食ブースも出店、何とたこ焼き!があった。

 数あるライブの中でもひときわ切れ味が良く、グルーブ感が満載、テンションが高かったのが、地元マイアミを拠点に活動するGUERRA GROOVE。リードボーカルのNikkiとベーシストのArielを中心にキューバン、ルーツ、ソウル、ファンクをミックスにしたサウンドが魅力のユニットだ。声色にパワーがみなぎるNikkiのカリスマ性と、バンドとのグルーブ感がお客さんを虜にし、太陽のエネルギーよりもパワフルな音楽に出会え、気持ちの良い汗をかきながら心に潤いを与えてくれた。

 辛いことや悲しいことで心が凍えることがあっても、誰にでも人生のマジックがある!活力を奪われず自らの力を信じよう。それぞれが抱えるいろいろな悩みや問題に、大丈夫!と背中を押してくれるポジティブソングたち。お酒に酔い、音楽に酔う週末のイベントは、老若男女はもちろん、人種国籍を超えて集まった人たちを十分に楽しませてくれた。Text:KIYOMI


◎イベント情報【SOUTH BEACH SEAFOOD FESTIVAL】
2019年10月22日(火)~26日(日)
MIAMI BEACH, FLORIDA

◎KIYOMI
学生時代、友人のバンドライブで司会をした経験から、テレビ、ラジオなどマスコミの仕事を始める。その後、単身移住したNYで(1986年~1993年)NY初日本語ラジオ番組を発案・設立。DJ・制作・広報・営業を手がける。1993年帰国。FM802、FMCOCOLOのDJ、関西初のサルサダンススタジオ(CHEVERE)主宰、映画コメンテイター、TV・RADIO出演、新聞・雑誌寄稿、司会、講師などで活動。好奇心に任せた様々なレポートを発信中。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい