【第62回グラミー賞授賞式】WOWOW独占生中継が決定 案内役はジョン・カビラ/ホラン千秋 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【第62回グラミー賞授賞式】WOWOW独占生中継が決定 案内役はジョン・カビラ/ホラン千秋

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【第62回グラミー賞授賞式】WOWOW独占生中継が決定 案内役はジョン・カビラ/ホラン千秋

【第62回グラミー賞授賞式】WOWOW独占生中継が決定 案内役はジョン・カビラ/ホラン千秋


 現地時間2020年1月26日に米ロサンゼルスのステープルズ・センターで開催される【第62回グラミー賞授賞式】が、二カ国語版(同時通訳)でWOWOW独占生中継されることが発表された。

 音楽界で最も権威ある賞として全世界の音楽ファン、ミュージシャン、音楽関係者が注目する【グラミー賞】の今年のノミネーションは、現地時間11月20日に発表される。今後WOWOWの特設サイトやSNSでノミニーや授賞式の情報が随時更新される予定だ。また、ノミネーション紹介番組や見どころをまとめた特別番組など、【グラミー賞授賞式】に向けた関連番組も放送予定。レッドカーペットや感動的な受賞の瞬間はもちろん、ビッグアーティストたちのパフォーマンスや、ここでしか見られないコラボレーションなど、当日の絢爛豪華な授賞式は見逃せない。

 当日の熱気と興奮、感動の瞬間を、日本のスタジオからお届けする案内役を前回に引き続き、ジョン・カビラとホラン千秋が務める。【第56回グラミー賞授賞式】から【グラミー賞】の魅力を届けている2人から、今回の授賞式に臨むコメントが届いた。

◎ジョン・カビラ コメント
最高峰の音楽の祭典、【グラミー賞】! 定額配信の時代にジャンルとは? アルバムとは? その定義と境界線が曖昧になる中、やはりアーティスト、パフォーマー、ソングライターを称える意義がさらに深まっています。また、まさにその境界を超えるコラボレーションが一期一会に展開するのが【グラミー】の舞台です。新たな時代を切り開き続けるアメリカ音楽界の今が見えて来る【グラミー】を皆さんと共に楽しみ切りたいと思います。See you at Music’s Biggest Night!

◎ホラン千秋 コメント
やってきました、【グラミー賞】の季節です!
今回は日本のスタジオからお届け。つまり今までよりも近い距離で、皆さんとグラミーモーメントと呼ばれる感動的な瞬間を共有できるんです。世の音楽好き達の心の距離がギュッと縮まる歴史的な日を、今回も皆さんと迎えられることを今から楽しみにしています!


◎番組情報
『生中継!第62回グラミー賞授賞式』※二カ国語版(同時通訳)
2020年1月27日(月)午前9:00~、WOWOWプライムにて生中継
出演者:ジョン・カビラ、ホラン千秋、小牧ユカ

『第62回グラミー賞授賞式』※字幕版
2020年1月27日(月)夜10:00~、WOWOWプライムにて放送


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい