超特急、最新スタイルでパフォーマンス&キャットウォークを闊歩 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

超特急、最新スタイルでパフォーマンス&キャットウォークを闊歩

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
超特急、最新スタイルでパフォーマンス&キャットウォークを闊歩

超特急、最新スタイルでパフォーマンス&キャットウォークを闊歩


 超特急が、2019年11月3日に1OAK TOKYOにて開催となった『NYLON JAPAN』創刊15周年記念のファッションショー【NYLON 15th ANNIVERSARY SHOW】に出演した。
その他画像

 オープニングアクトは、超次世代型ヒューマンビートボクサー、KAIRI。芸術性の高いシネマティックなパフォーマンスで会場を魅了し、「これから起こることは、普通のファッションショーじゃない。かっこいいものはかっこいいとフラットな気持ちで受け止めてほしい」とメッセージを贈った。

 そんなKAIRIの呼びかけで、最新のトレンドスタイルを纏った超特急のメンバー5人が登場。会場のボルテージは一気に高まり、ユーキ×KAIRI、さらに今回の総合演出を務めた仲万美×KAIRIというダンスライブパフォーマンスを披露した。

 また、MOMO、IGのポールダンスパフォーマンスやロープアーティスト、KINOKO HAJIMEの緊縛ショー、ayumi、KARIN、Harrisのダンスパフォーマンス、そして『NYLON JAPAN』本誌でも活躍するモデル達のファッションショーが会場を盛り上げた。

 ラストに登場したのは、クールなモノトーンルックを纏った仲万美と超特急のメンバー5人。颯爽とキャットウォークを歩く姿と、この日のためだけに用意された超特急×仲万美のスペシャルなコラボパフォーマンスで会場の視線を釘付けにし、グランドフィナーレを飾った。

 エンディングでは、総合演出を務めた仲万美が、『NYLON JAPAN』15周年イヤーのテーマであり今回のショウのメインテーマである「NO BORDER NEW POWER」=「線をとっぱらって新しい力を手に入れる」ことの尊さと、エールを会場に贈ると共に、『NYLON JAPAN』の15周年を祝う言葉でショーの幕を閉じた。



◎発売情報
『NYLON guys JAPAN 2019年1月号』
2019/11/28 PUBLISH
特別定価:745円(tax out)
GUYS COVER:超特急


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい