熊木杏里、青春の切なさをバンドサウンドで表現「風船葛」MV&新ALライナーノーツを公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

熊木杏里、青春の切なさをバンドサウンドで表現「風船葛」MV&新ALライナーノーツを公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
熊木杏里、青春の切なさをバンドサウンドで表現「風船葛」MV&新ALライナーノーツを公開

熊木杏里、青春の切なさをバンドサウンドで表現「風船葛」MV&新ALライナーノーツを公開


 熊木杏里が、2019年10月30日にリリースとなったニュー・アルバム『人と時』より、収録曲「風船葛」のミュージックビデオを公開した。

 本作は、これまでになくやわらかな質感に仕上がっており、日常のふとした景色をやさしく、そして丁寧に切り取り紡ぎ上げた11曲を収録。アルバムをリードする1曲「風船葛」は、過ぎ去る“時間”を必死でつかみ取ろうともがく、誰しもが青春の中で感じた焦燥感の溢れる切なさを、バンドサウンドで音楽的に表現した作品となっている。

 なお、CD発売に合わせて『人と時』のアルバムライナーノーツも公開となった。



◎リリース情報
アルバム『人と時』
2019/10/30 RELEASE
<初回限定盤(CD+DVD)>
YCCW-10369/B / 6,545円(tax out)
<通常盤(CD)>
YCCW-10370 / 2,727円(tax out)

アルバム『熊木杏里 LIVE “ホントのライブベスト版 15th篇” ~An's Choice~』
2019/10/30 RELEASE
<CD>
YCCW-10371 / 2,545円(tax out)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい