アリアナ・グランデ、『チャーリーズ・エンジェル』サントラ収録曲のティーザー映像公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

アリアナ・グランデ、『チャーリーズ・エンジェル』サントラ収録曲のティーザー映像公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
アリアナ・グランデ、『チャーリーズ・エンジェル』サントラ収録曲のティーザー映像公開

アリアナ・グランデ、『チャーリーズ・エンジェル』サントラ収録曲のティーザー映像公開


 現地時間2019年10月29日、アリアナ・グランデがエグゼクティブ・プロデューサーを務めた、映画『チャーリーズ・エンジェル』リブート版のサウンドトラックのティーザーが公開された。

 先行シングルとして解禁されたマイリー・サイラス、ラナ・デル・レイとのコラボ曲「Don’t Call Me Angel」をはじめ、サントラに収録されている11曲の内5曲に参加しているアリアナは「どの曲を聴くのが一番楽しみにしているか教えて」というメッセージとともに、この約4分間のティーザーを自身のSNSに投稿している。

 サントラには、アリアナのソロ曲「How I Look on You」に加え、彼女が頻繁にコラボしているヴィクトリア・モネとの「Got Her Own」、チャカ・カーンとの「Nobody」、ノーマニとニッキー・ミナージュとの「Bad to You」などが収録されている。

 さらには、 Anittaの「Pantera」、ダニエル・ブラッドベリーの「Blackout」、キャッシュ・ドール、キム・ペトラス、アルマ、ステフロン・ドンによるコラボ曲、ドナ・サマーの人気ナンバー「Bad Girls」と『チャーリーズ・エンジェル』のテーマ曲のリミックスなどが収められている。
 
 エリザベス・バンクスが監督を務める映画の主要キャストは、クリステン・スチュワート、ナオミ・スコット、エラ・バリンズカの3人で、バンクスはボズリー役として出演もしている。映画の全米公開は、11月15日からとなっている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい