チャンス・ザ・ラッパー、『SNL』のパフォーマンスに愛娘がサプライズ出演 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

チャンス・ザ・ラッパー、『SNL』のパフォーマンスに愛娘がサプライズ出演

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
チャンス・ザ・ラッパー、『SNL』のパフォーマンスに愛娘がサプライズ出演

チャンス・ザ・ラッパー、『SNL』のパフォーマンスに愛娘がサプライズ出演


 現地時間2019年10月26日、チャンス・ザ・ラッパーが、米人気バラエティ番組『サタデー・ナイト・ライブ』(SNL)に出演し、デビュー・スタジオ・アルバム『ザ・ビッグ・デイ』収録の「Zanies and Fools」と「Handsome」をパフォーマンスした。

 この日、司会も兼任していたチャンスは自分自身を紹介すると、ダリウス・スコットとニッキー・ミナージュとフィーチャーした「Zanies and Fools」をまず披露。ピンクのTシャツを纏ったチャンスは、ドラムラインとダンサーたちとともに、自身の人生に影響を与えた素晴らしい女性たちを称える同曲を情熱的にラップした。

 楽曲のゲスト2人は登場しなかったものの、曲の冒頭でチャンスの愛娘ケンズリーが「Impossible」を熱唱するホーム・ビデオが流れるというサプライズ演出があった。ミュージカル『ロジャース&ハマースタインのシンデレラ』でフェアリー・ゴッドマザーが歌う同曲には、「the world is full of zanies and fools」という詞があり、チャンスの楽曲タイトルは、これにインスパイアされている。

 続く「Handsome」のパフォーマンスには2人のサプライズ・ゲストが登場。一人目は、上半身裸でジャケットを着用し、ニップル・リングをした俳優のジェイソン・モモアで、彼が曲を紹介すると、チャンスはネオン・サインに囲まれたステージで歌い始めた。そして途中、同曲にフィーチャーされているミーガン・ジー・スタリオンの名前が呼ばれると、彼女がステージに現れて自身のヴァースを披露し、2人はハグを交わしてパフォーマンスを締めくくった。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい