yukaDD(;´∀`)、主演・橋本環奈の映画『シグナル100』主題歌でメジャー・デビューへ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

yukaDD(;´∀`)、主演・橋本環奈の映画『シグナル100』主題歌でメジャー・デビューへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
yukaDD(;´∀`)、主演・橋本環奈の映画『シグナル100』主題歌でメジャー・デビューへ

yukaDD(;´∀`)、主演・橋本環奈の映画『シグナル100』主題歌でメジャー・デビューへ


 1999年生まれの大阪出身シンガーで、EXILEやJUJU、東方神起なども手掛けたJin NakamuraがプロデュースするyukaDD(;´∀`)が、2020年1月にワーナーミュージックジャパンからメジャー・デビューすることを発表した。

 10歳の頃にクリスティーナ・アギレラの歌に衝撃を受け、Jin Nakamuraによるオーディション合格後には、人生初のレコーディングを米ロサンゼルスで行ったyukaDD(;´∀`)。そのメジャー・デビュー曲となるのは、2020年1月24日公開の映画『シグナル100』主題歌に起用される楽曲「Carry On」。今作もレコーディングはロサンゼルスで行われた。

 映画『シグナル100』は、宮月新(原作)と近藤しぐれ(作画)による同名マンガを原作とし、4年ぶりの映画単独主演となる橋本環奈のほか、小関裕太、瀬戸利樹、中村獅童らをキャストに迎えた実写化作品。担任教師により自殺催眠をかけられた36人の生徒たちが学校内で繰り広げる、生き残りを賭けた狂気と絶望のデスゲームが描かれる。主題歌「Carry On」では、橋本が演じる主人公、樫村の心情を切ないほどに描写したものだという。


◎公開情報
映画『シグナル100』
2020年1月24日公開


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい