クイーン、ファン参加型MVプロジェクト3作品を公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

クイーン、ファン参加型MVプロジェクト3作品を公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
クイーン、ファン参加型MVプロジェクト3作品を公開

クイーン、ファン参加型MVプロジェクト3作品を公開


 クイーン、YouTube Music、ユニバーサル・ミュージック・グループ、ハリウッド・レコードが共同で発足させたファン参加型MVプロジェクト“You Are the Champions”の3作品が2019年10月24日に公開された。

 このプロジェクトは、今年7月に「ボヘミアン・ラプソディ」のミュージック・ビデオが1990年代以前のMVとして初めてYouTubeで正式に10億再生を超えたことを記念し、クイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」、「ドント・ストップ・ミー・ナウ」、「カインド・オブ・マジック」の新しいMVを世界中のファンと共に作り上げるというものだった。

 120か国以上から約10,000人が応募した作品は、「ボヘミアン・ラプソディ」がボーカリストやミュージシャンによる実際のパフォーマンスのマッシュアップ、「ドント・ストップ・ミー・ナウ」が同じ振り付けで世界中のファンが踊っているモンタージュ映像、そして「カインド・オブ・マジック」がヴィジュアル・アーティストによる曲のさまざまな解釈をつなぎ合わせたリリック・ビデオとなっており、どの作品からもクイーンの多大な影響力が感じられる。

 ロジャー・テイラーは声明で、「皆さんが参加してくれてよかった。ようこそ」と述べ、ブライアン・メイは「どんなアーティストにとっても、これほど満足感が得られることはないだろう。私たちの作品にインスパイアされた世界中の人々が、自分のパフォーマンスやヴィジュアル・アートを創作しているのを見るとワクワクする。そして彼らのヴィジョンの多様性には驚かされる。参加してくれた皆さんに心からありがとうと言いたい」とコメントしている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい