マルシア、故郷ブラジルでも人気が加速 現地新聞も新曲を絶賛する記事を掲載

2019/10/24 12:32

マルシア、故郷ブラジルでも人気が加速 現地新聞も新曲を絶賛する記事を掲載
マルシア、故郷ブラジルでも人気が加速 現地新聞も新曲を絶賛する記事を掲載


 今年、デビュー30周年を迎えた歌手/女優のマルシア。9月には、10年ぶりの新曲「ALEGRIA」(アレグリア)を収録したセルフ・プロデュースによるミニ・アルバム『真夜中のささやき』をリリースした彼女に、いま故郷のブラジルからもふたたび熱い視線が注がれている。
 10月22日には、ブラジルの新聞『ニッケイ新聞』に、彼女の特集記事が掲載。その中で同紙記者は、マルシアを「日本に渡ったブラジル出身歌手の中で一番、日本の芸能界に定着した」と賞賛。また新曲の「ALEGRIA」についても「今まで封印してきた本来持っているのブラジル・テイストを、今回ようやく出せた」(原文ママ)と、ブラジル回帰的な志向を読み取り絶賛している。
 マルシアの最新インタビューも交えて綴られる『ニッケイ新聞』記事は現在、WEB上でも閲読が可能。マルシアは『真夜中のささやき』を携えたビルボードライブ東京での公演も11月17日に控えており、今後の活動にもさらなる注目が集まりそうだ。
◎公演情報
【Marcia LIVE 真夜中のささやき ~あなたへ~】
2019年11月17日(日)ビルボードライブ東京
1st Stage Open 15:30 Start 16:30
2nd Stage Open 18:30 Start 19:30

あわせて読みたい

  • 老いても人生は最後までわからない 評論家4人とも「ぜひ観て」と絶賛の南米映画

    老いても人生は最後までわからない 評論家4人とも「ぜひ観て」と絶賛の南米映画

    週刊朝日

    7/11

    マルシア&東京スカパラダイスオーケストラがリオのイベントに出演

    マルシア&東京スカパラダイスオーケストラがリオのイベントに出演

    Billboard JAPAN

    8/1

  • 坂本冬美、恩師・猪俣公章の作品カバー・アルバムで内弟子・マルシアとデュエット

    坂本冬美、恩師・猪俣公章の作品カバー・アルバムで内弟子・マルシアとデュエット

    Billboard JAPAN

    10/23

    吉田羊・鈴木梨央がZARD「揺れる想い」をカヴァー ポカリスエット新CMが6/8から放映スタート

    吉田羊・鈴木梨央がZARD「揺れる想い」をカヴァー ポカリスエット新CMが6/8から放映スタート

    Billboard JAPAN

    6/6

  • BEGIN、ツアーファイナルでブラジル音楽「マルシャ」を取り入れたアルバム第二弾リリース発表

    BEGIN、ツアーファイナルでブラジル音楽「マルシャ」を取り入れたアルバム第二弾リリース発表

    Billboard JAPAN

    3/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す