プラチナ・ジャズ・オーケストラ、最新作を携えた来日公演がスタート! “大人なアニソン・ジャズ”の世界観で魅了 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

プラチナ・ジャズ・オーケストラ、最新作を携えた来日公演がスタート! “大人なアニソン・ジャズ”の世界観で魅了

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
プラチナ・ジャズ・オーケストラ、最新作を携えた来日公演がスタート! “大人なアニソン・ジャズ”の世界観で魅了

プラチナ・ジャズ・オーケストラ、最新作を携えた来日公演がスタート! “大人なアニソン・ジャズ”の世界観で魅了


 北欧随一のプロデューサー、ラスマス・フェイバーによるアニメ・ジャズ・カヴァー・プロジェクト“プラチナ・ジャズ・オーケストラ”の来日公演が、最新アルバム発売の前日(2019年10月22日)からスタートした。

 今年で10周年を迎えたプラチナ・ジャズ。今回は【プラチナ・ジャズ・オーケストラ Special Edition】と題し、シンガーにスウェーデン出身のマイア・ヒラサワを迎えて登場した。本日(10月23日)リリースのニューアルバム『プラチナ・ジャズ~アニメ・スタンダード Vol.6~』からは、アニメ『進撃の巨人』の楽曲「紅蓮の弓矢」や、映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』からは「打ち上げ花火」といった数々のヒット・ソングをジャズアレンジで披露。お馴染みのバンドとホーン隊にマイア・ヒラサワの美しいヴォーカルが加わった、いつもと一味違う“大人なアニソン・ジャズ”の世界観で魅了した。

 最新作に関して、「このアルバム制作はとても楽しい過程でした。今回僕らにとっては恐らく過去最大となる数多くの有名楽曲をアレンジしたので、皆さんに楽しんで頂けることを願っています。このシリーズの10年間の旅路、そして僕らの6作目にお付き合い頂いた皆さん、本当にどうもありがとう!」とコメントを寄せていたラスマス・フェイバー。最新作発売タイミングでの日本公演はファンにとっては見逃せないステージだ。

 プラチナ・ジャズ・オーケストラの来日公演は、本日(23日)もビルボードライブ東京で開催。ビルボードライブ大阪には25日に登場する。

Photo: Yuma Totsuka


◎来日公演情報
【プラチナ・ジャズ・オーケストラ Special Edition
presented by ラスマス・フェイバー
with Special Guest マイア・ヒラサワ】
2019年10月22日(火)※終了
2019年10月23日(水)
ビルボードライブ東京
1stステージ 開場17:30 開演18:30
2ndステージ 開場20:30 開演21:30

2019年10月25日(金)
ビルボードライブ大阪
1stステージ 開場17:30 開演18:30
2ndステージ 開場20:30 開演21:30

◎リリース情報
『プラチナ・ジャズ~アニメ・スタンダード Vol.6~』
2019/10/23 RELEASE
VICP-65552 2,400円(tax out)
歌詞・解説付


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい