故2パック、同姓同名の白人男性が米テネシー州で逮捕

Billboard JAPAN

 故2パックことトゥパック・アマル・シャクールとほぼ同姓同名の白人男性が、2019年10月19日に米テネシー州で逮捕された。
 ジョンソン郡警察のプレス・リリースによると、逮捕された40歳のトゥパック・A・シャクールは、加重暴行、逮捕抵抗、メタンフェタミンと違法麻薬道具所持の罪に問われている。シャクールは別の保安官事務所からも逮捕状が出されていた。
 午後5時41分に通報を受け現場に急行した警察は、車で逃走したシャクールにその通りの先で追いついた。助手席に座っていた彼と接触を試みたところ、ウェストバンドからナイフを抜き、逮捕を拒んだ。短い格闘の末、警察が彼を取り押さえると、注射器と複数のメタンフェタミンの小袋を所持していたとのことだ。
 シャクールはワシントン郡拘置所に送られ、18,000ドル(約195万円)の保釈金が設定された。罪状認否手続きはワシントン郡一般裁判所で21日の午後に行われる。
 90年代の西海岸ヒップホップを代表する伝説的なアーティストと同じ名前だったことから大々的に報道されてしまったシャクールだが、本家の2パックは20年以上前の1996年に米ラスベガスで銃撃され、25歳の若さで死去している。犯人はまだ見つかっていない。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック