ニッキー・ミナージュ、ケネス・“ズー”・ペティとの結婚を発表 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ニッキー・ミナージュ、ケネス・“ズー”・ペティとの結婚を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ニッキー・ミナージュ、ケネス・“ズー”・ペティとの結婚を発表

ニッキー・ミナージュ、ケネス・“ズー”・ペティとの結婚を発表


 現地時間2019年10月21日の夜、ニッキー・ミナージュが、約1年間の交際を経て恋人のケネス・“ズー”・ペティと結婚したことを発表した。

 ニッキーは、「オニカ・タニア・マラージュ=ペティ 10・21・19」と本名と結婚日をキャプションに添えた短いインスタグラム動画で結婚を明らかにしており、映像には「ミセス」と書かれたマグカップと「新婦」と刺繍された白い野球帽、そして「ミスター」と書かれたマグカップと「新郎」と刺繍された黒い野球帽が映っている。

 投稿のコメント欄には、ファンや友人たちからたくさんのお祝いの言葉が届いており、クリスティーナ・アギレラは「おめでとう、クイーン」、ナオミ・キャンベルは「2人の美しい結婚を祝福したい」、モデルのウィニー・ハーロウは「本当におめでとう、ミセス・新婦。あなたには世界中の幸福を授かる価値がある」などとコメントしている。

 先月ニッキーは、ケネス・“ズー”・ペティと家庭を築くために、音楽界から引退すること突如Twitterで発表して世界中を騒然とさせたが、その後「唐突で配慮に欠けていた」と謝罪していた。引退発言後も、フィーチャリング・アーティストとして参加したいくつかの楽曲が発表されており、親友アリアナ・グランデがエグゼクティブ・プロデューサーを務めた映画『チャーリーズ・エンジェル』リブート版のサウンドトラックへ提供したアリアナとノーマニとのコラボ曲「Bad to You」もリリース予定となっている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい