KANDYTOWNが『EYESCREAM』表紙に、40ページの特集記事掲載 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

KANDYTOWNが『EYESCREAM』表紙に、40ページの特集記事掲載

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
KANDYTOWNが『EYESCREAM』表紙に、40ページの特集記事掲載

KANDYTOWNが『EYESCREAM』表紙に、40ページの特集記事掲載


 KANDYTOWNが表紙を飾る雑誌『EYESCREAM』が、11月1日に刊行される。

 10月23日に2ndアルバム『ADVISORY』をリリースし、11月に東阪Zeppツアーを控えるKANDYTOWN。同号では表紙を含む40ページにわたる特集記事が掲載される。

 特集記事のコンテンツは、フォトシューティング、Holly Q・Gottzそれぞれによる対談、KANDYTOWNを取り巻く文化人による考察の4つ。フォトシューティングはクルー勢揃いものから各メンバーのソロ写真までを網羅している。対談では二階堂ふみとHolly Q(上杉柊平)、tofubeatsとGottzの組み合わせが実現しているほか、オカモトレイジ(OKAMOTO'S)がクルー内の関係性や歴史を解説する。

また、荏開津広による考察や、IOが【KANDYTOWN: ADVISORY TOUR ’19】でリリースされるマーチャンダイズをメンバーにスタイリングした写真を、上岡拓也がエディットしたエクスクルーシブなグラフィックページを収録する。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい