『10月20日はなんの日?』ハリウッドの殿堂入りも果たしたベテラン・ラッパー、スヌープ・ドッグの誕生日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『10月20日はなんの日?』ハリウッドの殿堂入りも果たしたベテラン・ラッパー、スヌープ・ドッグの誕生日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『10月20日はなんの日?』ハリウッドの殿堂入りも果たしたベテラン・ラッパー、スヌープ・ドッグの誕生日

『10月20日はなんの日?』ハリウッドの殿堂入りも果たしたベテラン・ラッパー、スヌープ・ドッグの誕生日


 10月20日はスヌープ・ドッグの48歳の誕生日。

 スヌープ・ドッグことカルバン・ブローダスは1971年10月20日、アメリカ・カリフォルニア州ロングビーチ生まれ。1993年にデビュー・アルバム『ドギースタイル』が全米ビルボードNo.1を獲得。以降ヒット作を連発し、西海岸を代表する人気ラッパー/アイコンとして君臨し続けるスヌープ・ドッグ。“ギャングスタ・ラップ”でシーンを席巻したデビュー当初から、大小あらゆるトラブルの絶えないスヌープだが、それをも追い風にする強烈な個性とマルチな活動でベテランとなった今も新たなステージを開拓し、ファンを獲得し続けている。

 近年はスヌープ・ライオン名義でレゲエ・アルバムを発表したり、スヌープジラとしてデイムファンクとのコラボレーションを行うなど、縦横無尽に音楽シーンを渡り歩き、昨年3月には自身初のゴスペル・アルバムとなる『スヌープ・ドッグ・プレゼンツ・バイブル・オブ・ラヴ』をリリース。また、2016年からは主婦のカリスマ、マーサ・スチュワートとの超異色コンビによる料理番組『Martha & Snoop’s Potluck Dinner Party(原題)』にも出演し、お気に入りのレシピを集めた初の料理本『From Crook To Cook(原題)』も出版。唯一無二のキャラクターでマルチな活動を続けるなか、昨年11月にはついにハリウッドの殿堂入りを果たし、授賞式では自分自身への感謝を語るユーモラスなスピーチも話題に。その後、このスピーチの音源を使用した新曲「I Wanna Thank Me」も発表し、今年8月には同名のアルバムをリリースしている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい