【先ヨミ・デジタル】星野源の新EP『Same Thing』が27,168DLでアルバム首位独走中 関ジャム効果でスピッツベストがトップ10浮上

2019/10/18 17:10

 GfK Japanによるダウンロード売上レポートから、2019年10月14日~10月16日の集計が明らかとなり、星野源の新EP『Same Thing』が27,168DLで首位を走っている。
 
 『Same Thing』は、星野源にとって初となるEP作品。スーパーオーガーニズム、PUNPEE、トム・ミッシュら、国内外の注目ミュージシャンが多数参加している。本作は初動3日間で27,168DLを記録しており、2019年リリース作品では、ONE OK ROCK『Eye of the Storm』に次ぐセールスとなっている。なお、2017年10月のダウンロード・アルバム・チャート集計開始以降、リリース初週で20,000DLを超えたアルバムは、米津玄師『BOOTLEG』、宇多田ヒカル『初恋』、星野源『POP VIRUS』、『Eye of the Storm』の4作品のみ。星野源は、自身2作目の初週20,000DL超え達成となる。

あわせて読みたい

  • 【ビルボード】星野源『Same Thing』、大差でダウンロード・アルバム首位に

    【ビルボード】星野源『Same Thing』、大差でダウンロード・アルバム首位に

    Billboard JAPAN

    10/23

    【ビルボード】東方神起『XV』が総合アルバム首位 まふまふ、星野源が続く

    【ビルボード】東方神起『XV』が総合アルバム首位 まふまふ、星野源が続く

    Billboard JAPAN

    10/23

  • 【ビルボード】WANIMA『COMINATCHA!!』が4,732DLで2作連続ダウンロード・アルバム首位 木梨憲武のソロデビュー作は4位発進

    【ビルボード】WANIMA『COMINATCHA!!』が4,732DLで2作連続ダウンロード・アルバム首位 木梨憲武のソロデビュー作は4位発進

    Billboard JAPAN

    10/30

    【ビルボード】スピッツ『CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-』が127,551枚を売り

    【ビルボード】スピッツ『CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-』が127,551枚を売り

    Billboard JAPAN

    7/10

  • 【ビルボード】GLAYの14thアルバム『SUMMERDELICS』が総合アルバム1位獲得、ミスチルの配信ベストは好調続く

    【ビルボード】GLAYの14thアルバム『SUMMERDELICS』が総合アルバム1位獲得、ミスチルの配信ベストは好調続く

    Billboard JAPAN

    7/19

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す