スリップノットのコリィ、ファンの完璧なコスプレに舌を巻く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

スリップノットのコリィ、ファンの完璧なコスプレに舌を巻く

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
スリップノットのコリィ、ファンの完璧なコスプレに舌を巻く

スリップノットのコリィ、ファンの完璧なコスプレに舌を巻く


 スリップノットのヴォーカリスト、コリィ・テイラーが、ミート&グリートに来ていたある熱狂的ファンによる自身のコスプレの再現度の高さに舌を巻く一幕があった。

 ファンサイトSlipknot Worldwideが公開した映像には、『ザ ・グレイ・チャプター』(2014年)時代のコリィのペルソナ、“Maggot”を完璧に再現したファンを目にした本人が、一度彼と握手をしてから、近くにある冷たい水が入った樽に頭を突っ込み、文字通り頭を冷やしている姿が捉えられている。

 気を取り直したコリィはそのファンに歩み寄り、彼が差し出しているポスターにサインをするのかと思いきや、逆に自分が熱心なファンの真似をしてコスプレの彼に脇腹を直接サインしてもらい、「これでもう帰れるぞ」と満足した様子で去ろうとする。

 その後もコリィはファンの真似をしながら、「なあ、“Snap”演ってくれよ!」などと話しかけて一通りふざけてから、最終的にポスターにサインをしてあげている。「Snap」は、2003年公開の『フレディVSジェイソン』のサウンドトラックに収録されている楽曲だ。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい