町田市出身、TUBEのギタリスト春畑道哉が「南町田グランベリーパーク」のテーマ曲を書き下ろし 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

町田市出身、TUBEのギタリスト春畑道哉が「南町田グランベリーパーク」のテーマ曲を書き下ろし

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
町田市出身、TUBEのギタリスト春畑道哉が「南町田グランベリーパーク」のテーマ曲を書き下ろし

町田市出身、TUBEのギタリスト春畑道哉が「南町田グランベリーパーク」のテーマ曲を書き下ろし


 東京都町田市出身、TUBEのギタリスト春畑道哉が11月13日に“まちびらき”を迎える「南町田グランベリーパーク」のテーマ曲「Promised Land」を制作したことがわかった。

 本楽曲は同日より東急田園都市線「南町田グランベリーパーク駅」の発車メロディーや商業施設「グランベリーパーク」館内のBGMでも使用される予定となっている。さらに、11月13日、“まちびらき”当日に行われる【まちびらきテープカットセレモニー】には市民も参加し、春畑がテーマ曲を初披露することも決定した。春畑と言えば、サッカー・Jリーグオフィシャルテーマソング「J’S THEME(Jのテーマ)」を手掛け、現在J2リーグに所属するサッカークラブFC町田ゼルビアのサポーターとしても知られている。今回は建設中の現地に足を運び、地元・町田市に新しく生まれる街のために、四季を感じる様々な表情を持つ、ぬくもりと優しさを感じる1曲を書き下した。

 春畑は、「この度、南町田グランベリーパークのテーマ曲「Promised Land」を作らせていただきました。地元町田に音楽で関わらせていただき、とても光栄です。6月に現地を訪問した時にまだ建設中だったにもかかわらず、とても気持ちの良い空間だな、と感じました。家族と、友達と、恋人と、愛犬と、または1人で散歩して安らげる場所。そんなイメージを持ちながらメロディーを組んでいきました。南町田グランベリーパークは本当に素敵な場所ですので、是非皆さん足を運んでみてください」とコメントを寄せている。

 また、11月13日~12月1日まで山野楽器 南町田店では、2019年3月に発売した最新ソロアルバム『Continue』のスペシャル抽選会、ギター&ピック展示、写真パネル展などを開催。詳細はまた追って発表される。なお新曲「Promised Land」の発売は未定とのこと。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい