シャキーラ、ジェニファー・ロペスと共演するハーフタイム・ショーについて語る「アーティストにとって大きな意義がある」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

シャキーラ、ジェニファー・ロペスと共演するハーフタイム・ショーについて語る「アーティストにとって大きな意義がある」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
シャキーラ、ジェニファー・ロペスと共演するハーフタイム・ショーについて語る「アーティストにとって大きな意義がある」

シャキーラ、ジェニファー・ロペスと共演するハーフタイム・ショーについて語る「アーティストにとって大きな意義がある」


 シャキーラがApple MusicのBeats 1に出演し、ジェニファー・ロペスと共演予定の【NFLスーパーボウル】ハーフタイム・ショーについて語った。

 来年の【NFLスーパーボウル】は、2020年2月2日に開催されるが、「私の誕生日なのよ」と彼女は明かしている。「ずっと【スーパーボウル】でパフォーマンスしてみたかった。あれはエンターテインメント業界の聖杯みたいなものだと思う。スポーツ・イベントだけれど、私たちアーティストにとって大きな意義があるし、素晴らしいものになると思う。あと、自分の誕生日を1億人の人たちと一緒にお祝いできるしね」と、当日43歳になる彼女は語っている。

 さらに彼女は、ショーのプロデュースを担当しているジェイ・Zからオファーの電話を受けた時の心境や、ジェニファーとの共演が世界中のラテン・コミュニティーにとってどのような意味があるかについて話している。彼女は、「彼女は米国で暮らすラティーノ・コミュニティーのとても重要な一部を代表しているから、素晴らしいものになると思う。そして私もある意味、ラテン界の別の部分を代表している。世界中にいる、英語をほとんど話せないような人々のことね。これはラテン文化と共に、エンタメ業界における女性の重要性を祝うイベントになると思う」と述べている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい