スカパラ、30周年締めくくりワンマンライブを代々木第一体育館で 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

スカパラ、30周年締めくくりワンマンライブを代々木第一体育館で

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
スカパラ、30周年締めくくりワンマンライブを代々木第一体育館で

スカパラ、30周年締めくくりワンマンライブを代々木第一体育館で


 東京スカパラダイスオーケストラが、デビュー30周年イヤーの締めくくりとして、ワンマンライブ【30th Anniversary 2020「TOKYO SKA 30 完結編 ~ツギハギカラフル~」】を、2020年3月20日に東京・国立代々木競技場第一体育館で開催する。

 同会場での単独公演は2004年10月22日のデビュー15周年アニバーサリーライブ以来で、15年5か月ぶり。30年の間、どんな困難に直面したときも愚直にライブをし続け、日本のみならず世界31か国のステージ上からオーディエンスとエネルギーの交換をしてきたスカパラが、30周年イヤーの締めくくりとなるステージに立つ。

 チケットは、スカパラファンクラブでの先行受付からスタート。11月20日発売のアルバム購入者封入先行受付も行われる。



◎ライブ情報
【30th Anniversary 2020「TOKYO SKA 30 完結編 ~ツギハギカラフル~」】
2020年3月20日(金・祝)東京・国立代々木競技場第一体育館

◎リリース情報
デビュー30周年記念オリジナル・アルバム『タイトル未定』
2019/11/20 RELEASE
<CD+Blu-ray盤>
CTCR-14976~7/B~C / 7,000円(tax out)
<CD+DVD盤>
CTCR-14978~9/B~C / 4,500円(tax out)
<CD ONLY盤>
CTCR-14980~1 / 3,500円(tax out)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい