ビッグ・シーフ、待望の初来日公演が2020年5月に決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ビッグ・シーフ、待望の初来日公演が2020年5月に決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ビッグ・シーフ、待望の初来日公演が2020年5月に決定

ビッグ・シーフ、待望の初来日公演が2020年5月に決定


 ビッグ・シーフによる待望の初来日公演が、2020年5月に東京と大阪で行われる。

 2016年にデビュー・アルバム『Masterpiece』をリリースし、瞬く間にインディー・フォーク界で頭角を現したビッグ・シーフ。今年5月には、英国が誇る名門インディー・レーベル<4AD>移籍後初となるアルバム『U.F.O.F.』を発表している。

 そして前作『U.F.O.F.』から約5か月、本日10月11日に“天”と“地”というテーマに分かれた2部作の新作『Two Hands』をリリース。これに合わせて、待望の初来日が発表された。東京公演は5月7日にSHIBUYA WWW X、大阪公演は5月8日にSHANGRI-LAで開催。チケット代などの詳細は、後日発表される。


◎公演情報
2020年5月7日 (木) 東京・SHIBUYA WWW X
2020年5月8日 (金) 大阪・SHANGRI-LA
※詳細後日発表

◎リリース情報
アルバム『Two Hands』
2019/10/11 RELEASE
国内盤:2,200円(plus tax)
※ボーナス・トラック追加収録、解説・歌詞対訳冊子封入

Artist Photo: Dustin Condren


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい