AI、「ドナルド・マクドナルド・ハウス」のチャリティソング書き下ろし 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

AI、「ドナルド・マクドナルド・ハウス」のチャリティソング書き下ろし

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
AI、「ドナルド・マクドナルド・ハウス」のチャリティソング書き下ろし

AI、「ドナルド・マクドナルド・ハウス」のチャリティソング書き下ろし


 AIと、「ドナルド・マクドナルド・ハウス」支援する日本マクドナルドとタッグがタッグ。チャリティ活動「マックハッピーデー」に新曲「ラフィン・メディスン」を書き下ろしたことがわかった。

 「ドナルド・マクドナルド・ハウス」は、病気と闘う子供とその家族のための滞在施設。「ドナルド・マクドナルド・ハウス」支援を目的としたチャリティ活動「マックハッピーデー」は11月10日に全国のマクドナルド店舗で実施されるもので、AIの新曲「ラフィン・メディスン」は『#聴く支援』に賛同して書き下ろされた。

 「ラフィン・メディスン」は、「病気と闘う親子を少しでも笑顔に、そしてこの曲を聴いた人みんなが笑顔に、ハッピーになってほしい」というメッセージが込められた楽曲で、「ドナルド・マクドナルド・ハウス」チャリティソングとして、WEBムービー、テレビM、マクドナルド店内放送などで使用。また、CD購入、楽曲ダウンロード、楽曲ストリーミングなど有料視聴することでリスナーも支援に参加できる。


 「ドナルド・マクドナルド・ハウス」へのチャリティーの取り組みは、AI自身がスタートさせた20周年記念プロジェクト「AIdea」の第3弾の取り組みとしても発表。デビュー20周年を迎えるAIが、「AIdea ~音楽で、世界をもっと良くしよう。~」をテーマに、ファンの方々への「感謝!!!!!」の気持ちを伝えるべく、新しい音楽の届け方を考え、チャレンジするプロジェクとなっており、今回の「#聴く支援」という日本マクドナルドとタッグを組んだ新しい取り組みでひとりでも多くの方に自身の楽曲で、笑顔になってほしいと想いを込めている。「ラフィン・メディスン」は11月6日に発売されるAIの20周年記念ベストアルバム『感謝!!!!! - Thank you for 20 years NEW & BEST-』 に収録される。

◎AI コメント
子どもを2人持つ母親として、病気と闘う親子を少しでも笑顔に、そしてこの曲を聴いた人みんなが笑顔に、ハッピーになってほしいという想いを込めて作りました。みなさんにこの曲を聴いていただくことが「ドナルド・マクドナルド・ハウス」の支援に繋がるので、この機会にたくさんの方に聴いていただけると嬉しいです。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい