sumika、映画『ヒロアカ』主題歌を書き下ろし「携わることが出来て幸せ」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

sumika、映画『ヒロアカ』主題歌を書き下ろし「携わることが出来て幸せ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
sumika、映画『ヒロアカ』主題歌を書き下ろし「携わることが出来て幸せ」

sumika、映画『ヒロアカ』主題歌を書き下ろし「携わることが出来て幸せ」


 sumikaが、2019年12月20日公開の映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』の主題歌として、新曲「ハイヤーグラウンド」を書き下ろした。

 『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)にて連載されている、堀越耕平による『僕のヒーローアカデミア』(通称“ヒロアカ”)は、既刊24巻のコミックスシリーズ累計発行部数が2400万部を突破、10月12日からはTVアニメ第4期の放送も控えている大人気作品。映画シーンにおいても、2018年夏に初となるアニメ劇場版が公開され、観客動員数139万人・興行収入17.2億円の大ヒットを記録した。

 sumikaによる新作映画の主題歌「ハイヤーグラウンド」は、公開されたばかりの予告編でその一部を聞くことが出来る。発売日は未定。



◎片岡健太(sumika/vo,g)コメント
はじめて逆上がりが出来た日。「昨日と今日は違うんだ」と知って、明日が楽しみになったあの瞬間のことを、
もう一度思い出させてくれる大切な作品に、音楽家として携わることが出来て幸せです。
ヒロアカの一ファンとして、映画の公開を心待ちにしています。

◎岡村和佳菜(プロデューサー/東宝株式会社)コメント
片岡さんとはじめてお会いした時、第一印象は爽やかで穏やか、でもお話するとすぐに中身が真っ直ぐで熱くエモーショナルな方だと感じました。
それはヒロアカが大切にしている芯の部分であり、きっと素晴らしいコラボレーションになると確信したのを覚えています。
主題歌「ハイヤーグラウンド」に込めて頂いた、『似通らないそれぞれの旗を掲げて、光の方角へ進んでいこう』というメッセージは、
まさにこの作品そのものが持つ大切なメッセージでもあり、素敵な宝物を頂いた気持ちです。

◎公開情報
映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』
2019年12月20日(金)公開
原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
アニメーション制作:ボンズ
(C)2019「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい