ビリー・アイリッシュ、UNICEFのチャリティ・イベントでSPアコースティック・パフォーマンスを披露へ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ビリー・アイリッシュ、UNICEFのチャリティ・イベントでSPアコースティック・パフォーマンスを披露へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ビリー・アイリッシュ、UNICEFのチャリティ・イベントでSPアコースティック・パフォーマンスを披露へ

ビリー・アイリッシュ、UNICEFのチャリティ・イベントでSPアコースティック・パフォーマンスを披露へ


 2019年10月26日に米ロサンゼルスで開催される【UNICEFマスカレイド・ボール】にビリー・アイリッシュが出演し、スペシャル・アコースティック・パフォーマンスを披露することが発表された。

 今年で7回目を迎えるこの催しは、子どもたちの生活を改善するために活動している20代、30代の慈善家グループ、UNICEFネクスト・ジェネレーション(NextGen)が主催する資金集めイベントだ。

 同団体の創設者で専務理事を務めるケイシー・ロッターは、「UNICEF NextGenは10年近くもの間、若者たちがこの国の至る所で放ってきた影響力を祝い続けてきた。私たちの文化において影響力の化身とも言えるビリー・アイリッシュが、私たちの重要な資金集めイベントに声を貸してくれることは夢のようだ。ビリーの強烈で、忘れ難いスタイルと、世界中の子どもたちのためならどんなことでもするというUNICEFの使命を結びつけられることを非常にありがたく思っている。ビリーはNextGenが表しているものの好例だ。私たちは誰もが、たとえ日々の暮らしの中で何をしていようとも、世界を改善することができ良いことのために力と影響力を発揮できる」とコメントしている。

 【UNICEFマスカレイド・ボール】には、2013年の初回から220万ドル(約2億3,650万円)以上の寄付が集まっている。チケットは一般販売されるが、21歳以上しか入場できない。これまで同イベントでは、フォスター・ザ・ピープル、ベティー・フー、コールド・ウォー・キッズ、アルーナジョージなどが出演してきた。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい