Perfume、神木隆之介主演の映画『屍人荘の殺人』の主題歌を担当 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Perfume、神木隆之介主演の映画『屍人荘の殺人』の主題歌を担当

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
Perfume、神木隆之介主演の映画『屍人荘の殺人』の主題歌を担当

Perfume、神木隆之介主演の映画『屍人荘の殺人』の主題歌を担当


 Perfumeが、神木隆之介主演の映画『屍人荘の殺人』の主題歌を担当することが決定した。

 映画『屍人荘の殺人』は、【このミステリーがすごい!】、【週刊文春ミステリーベスト10】、【本格ミステリ・ベスト10】、と2017年国内主要ミステリーランキングの1位を軒並み獲得した今村昌弘による同名小説の映画化。

 主題歌は、中田ヤスタカ氏によって映画「屍人荘の殺人」のために新曲「再生」が書き下ろされた。9月下旬、神木、浜辺美波、中村倫也のキャスト3人とPerfumeの3人が初対面。あ~ちゃんは「曲のイメージや歌詞にこめられた意味について、レコーディング前に中田さんから言われることはあまりないのですが、今回はいつも以上にしっかりと教えてもらった上で歌わせていただいたので、今回、特に力が入ったものができました!」と楽曲に自信を持ってコメント。同じ事務所に所属しプライベートでも親交のある神木は、「普段からPerfumeさんと仲良くさせていただいているのですが、こうやって一緒にお仕事させていただくのは初めてで変な感じがします。(笑) 凄く素敵な曲を歌っていただいて、飛ぶほど喜んでいます!」と感謝を伝え、それに対しPerfumeも「私たちの大好きな神木君が主演だったこともあり、(オファーをいただいた時に)二つ返事でOKしました。(笑)」と両想いを思わせるやり取りがあったそう。また、浜辺は「『どこが“再生”なんだろう?』、『何が“再生”なんだろう?』って考えると、意味が深いなぁ、いいなぁと思いました。」、中村は「この映画のラストにこの曲が流れるのを聞いて、舞台でいう『幕がちゃんと下りた』というような感じがしましたね。」とコメントし、それぞれ喜びを伝えている。

 なお、本情報の解禁に伴い、主題歌「再生」が使用された最新予告も公開に。映画『屍人荘の殺人』は、12月13日より全国ロードショー。



◎公開情報『屍人荘の殺人』
2019年12月13日(金)公開


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい