ジャスティン・ビーバー、「スタジオでとても特別なものを完成させた」とファンに報告

Billboard JAPAN

 年内に新しいシングルとニュー・アルバムをリリースするとインスタグラム・ライブで宣言したばかりのジャスティン・ビーバーから、さらなる朗報が届いた。

 現地時間2019年10月8日の早朝、彼は「今夜スタジオで、とても特別なものを完成させた」と自身のTwitterで明かしている。この特別なものが何なのかは言及されていないが、音楽に関連するものであることは間違いなさそうだ。

 先日、妻のヘイリーと結婚式を挙げたばかりのジャスティンは、彼女と新作のリリース・スケジュールについて相談する様子を数日前にインスタグラム・ライブで配信していた。映像の中でジャスティンは、「今年アルバムをリリースする!」と嬉しそうに宣言しており、ヘイリーが「今年ということは……2020年になる前?」と確認すると、「今年アルバムを出そうか?」と再び考えだすものの、最終的には「今年が終わるまでにアルバム、新曲をもうすぐ」と話していた。

 ジャスティンにとって、2015年の『パーパス』以来となる新作について多くは明らかになっていないが、今年7月には「いい音楽をリリース予定」とファンの期待を煽り、その1か月後には、訪れた教会でゴスペル・ソングを披露する姿が目撃されていた。なお彼は、カントリー・デュオのダン+シェイが先日リリースしたばかりの最新シングル「10,000 Hours」にフィーチャーされており、ヘイリーとともにMVにも出演している。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック