シーア、“やる気をなくさせる”慢性痛が伴う難病を告白

Billboard JAPAN

 シーアが慢性的な痛みを伴う難病を患っていることをファンに報告した。
 2019年10月4日にツイートした彼女は、エーラス・ダンロス症候群という結合組織疾患と診断されたことを明かした。彼女は、「身体的にでも感情でも、痛みに苦しんでいる人たちに言いたい。愛しているよ、頑張ろうね。人生ってすごく大変。痛みはやる気をなくさせるよね、あなたは一人じゃない」と、短くも力強い激励の言葉を綴っている。
 今のところ、シーアがワールド・ツアーをしたのは【Nostalgic for the Present】ツアーが最後で、2017年12月に終了している。最近ではディプロ、ラブリンスと共にエレクトロ・ポップ・プロジェクトLSDとして『Labrinth, Sia & Diplo Present... LSD』を今年4月にリリースし、7月に開催された【FUJI ROCK FESTIVAL】ではヘッドライナーを務めた。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック