テイラー・スウィフト、『SNL』で「Lover」と「False God」を披露 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

テイラー・スウィフト、『SNL』で「Lover」と「False God」を披露

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
テイラー・スウィフト、『SNL』で「Lover」と「False God」を披露

テイラー・スウィフト、『SNL』で「Lover」と「False God」を披露


 現地時間2019年10月5日、テイラー・スウィフトが、米人気バラエティ番組『サタデー・ナイト・ライブ』(SNL)に音楽ゲストとして出演した。

 2009年に同番組へ初出演を果たしたテイラーは、5度目となる今回の登場で、全米1位を獲得した最新作『ラヴァー』からタイトル・トラックと「False God」を披露した。

 グリーンに統一された衣装を身に纏ったテイラーはまず、まるで楽譜が風に飛ばされたように配置されたポップなセットでピアノの弾き語りとともに「Lover」をエモーショナルに歌い上げた。続いて黒のシックな衣装に着替えたテイラーは、コーラス隊とレニー・ピケットの官能的なサックスをバックに、恋愛関係を維持する難しさなどについて歌った「False God」をパフォーマンスしている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい