岡村靖幸、前代未聞の長編アニメ映画『音楽』声の出演で参加 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

岡村靖幸、前代未聞の長編アニメ映画『音楽』声の出演で参加

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
岡村靖幸、前代未聞の長編アニメ映画『音楽』声の出演で参加

岡村靖幸、前代未聞の長編アニメ映画『音楽』声の出演で参加


 岡村靖幸が、2020年1月11日より全国順次公開となるアニメーション映画『音楽』に声の出演で参加していることが明らかとなった。
その他画像

 監督・岩井澤健治、原作・大橋裕之による本映画は、楽器を触ったこともなかった不良たちが思いつきでバンドを組むところから始まるロック奇譚。個人による製作期間7年超、作画枚数は実に40,000枚超、71分を全て手描き、クライマックスの野外フェスシーンをダイナミックに再現するため、実際にステージを組みミュージシャンや観客を動員してのライブを敢行。分業制やCG制作が主流のアニメーション制作において、何もかもが前代未聞の長編アニメーションプロジェクトとなった。

 特報は発表後3日間で50万回再生突破し、【オタワ国際アニメーション映画祭】では、長編コンペティション部門でみごとグランプリを受賞。さらに、【新千歳空港国際アニメーション映画祭】長編アニメーションコンペティション、【台中国際アニメーション映画祭】長編映画部門への選出も話題に。そんな本作に岡村靖幸がどんな役柄は参加しているのかは、劇場公開までの秘密となる。

 また、10月6日よりスタートする【岡村靖幸 2019 FALLツアー「やばいよ!この気持ち。」】のツアーグッズのイラストを、大橋裕之が手がけていることも発表された。



◎岡村靖幸 コメント
面白い!
待望の完成ですね。
おめでとうございます。
手書きの素晴らしさ、味わい。
凄いです。
何度も何度も見かえしたくなりますね。
--岡村靖幸(音楽家)

◎公開情報
映画『音楽』
監督:岩井澤健治
原作:大橋裕之「音楽完全版」(カンゼン))
プロデューサー:松江哲明 アソシエイトプロデューサー:九龍ジョー、迫田明宏
配給:ロックンロール・マウンテン
配給協力:アーク・フィルムズ
2019/日本/カラー/ビスタ/5.1ch/71分
(C)大橋裕之 ロックンロール・マウンテン

◎発売情報
『音楽完全版』
大橋裕之著
2019年11月下旬発売予定
発売元:カンゼン


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい