B・スプリングスティーン、『ウエスタン・スターズ』全曲再現ライブより「サンダウン」MV公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

B・スプリングスティーン、『ウエスタン・スターズ』全曲再現ライブより「サンダウン」MV公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
B・スプリングスティーン、『ウエスタン・スターズ』全曲再現ライブより「サンダウン」MV公開

B・スプリングスティーン、『ウエスタン・スターズ』全曲再現ライブより「サンダウン」MV公開


 ブルース・スプリングスティーン『ウエスタン・スターズ』全曲再現ライブ【ウエスタン・スターズ―ソングズ・フロム・ザ・フィルム】より「サンダウン」のMVが公開となった。

 公開されたMVは、20人のフル・オーケストラを含む30人を超えるバンドをバックにした迫力のライブ映像となっている。

 2019年6月に発売され、全英1位、全米2位を獲得したブルース・スプリングスティーン5年ぶり通算19作目となるオリジナル・ニューアルバム『ウエスタン・スターズ』がコンサート・ドキュメンタリー・フィルムとして映画化。この映画はブルース・スプリングスティーンの監督デビュー作となる。この映画のサウンドトラック盤として『ウエスタン・スターズ―ソングズ・フロム・ザ・フィルム』が急遽リリースされることが決定。全米発売は10月25日、日本は11月6日に発売される。

 同サウンドトラックにはスプリングスティーンの最新スタジオ・アルバム『ウエスタン・スターズ』の全収録曲の完全再現ライブに加え、最後にグレン・キャンベルへの追悼の意を込め「ラインストーン・カウボーイ」のカヴァーがライブ収録されている。20人のフル・オーケストラを含む30人を超えるバンドをバックにした音の厚み、迫力満点のライヴ・パフォーマンス、終盤の2曲ではスタジオ盤と異なるパティ・スキャルファとのデュエットを披露、そしてアルバム未収録の「ラインストーン・カウボーイ」と、スタジオ盤とは一味違う魅力が満載。『ウエスタン・スターズ―ソングズ・フロム・ザ・フィルム』はスプリングスティーンとロン・アニエッロがサウンドトラックのプロデュースを手がけ、音声はボブ・クリアマウンテンがリミックス、ボブ・ラドウィックがマスタリングを担当した。

 映画『ウエスタン・スターズ』はスプリングスティーンの5年ぶりのスタジオ・アルバムを映画として表現した作品。ニュージャージー州コルツネック(Colts Neck)のストーン・ヒル・ファーム(Stone Hill Farm)でバンドとフル・オーケストラをバックにアルバムの楽曲を演奏するシーンを中心に収録。この映画は2019年度のトロント国際映画祭で初上映された。脚本と演奏はブルース・スプリングスティーンが手がけている。スペシャル・ゲストにパティ・スキャルファを迎え、プロデュースはジムニー、ジョン・ランダウ、バーバラ・カー、ジョージ・トラヴィスが担当し、スプリングスティーンがエクゼクティヴ・プロデューサーを務めた。オリジナル・スコアはスプリングスティーンによるもの。長年のコラボレーターのトム・ジムニーがスプリングスティーンとともに今作の共同監督を務めている。

 スプリングスティーンは以前のインタビューで「このアルバムのツアーは行わないことはわかっていた。なのでこの作品をを観客に届ける方法はないか考えていたが、これ(映画)が最適な方法だと考えた。みんなに見てもらうのを楽しみにしているよ」と語っていた。

 アルバム『ウエスタン・スターズ』は、スプリングスティーン史上有数の傑作として全世界で大絶賛の嵐を呼び、また同作が全英1位を獲得したことにより、スプリングスティーンはデヴィッド・ボウイやローリング・ストーンズと並び、「全英1位を最も獲得したアーティスト」の上位5位以内に入った。


◎リリース情報
『ウエスタン・スターズ―ソングズ・フロム・ザ・フィルム』
2019/11/6 RELEASE予定  
SICP6239/2400円(tax out)
<収録曲>
1.ヒッチ・ハイキン
2.ザ・ウェイフェアラー
3.トゥーソン・トレイン
4.ウエスタン・スターズ
5.スリーピー・ジョーズ・カフェ
6.ドライヴ・ファースト(ザ・スタントマン)
7.チェイシン・ワイルド・ホーセズ
8.サンダウン
9.サムウェア・ノース・オブ・ナッシュヴィル
10.ストーンズ
11.ゼア・ゴーズ・マイ・ミラクル
12.ハロー・サンシャイン
13.ムーンライト・モーテル
14.ラインストーン・カウボーイ
(「ラインストーン・カウボーイ」はグレン・キャンベルのカヴァー。それ以外はブルース・スプリングスティーン作)

◎『ウエスタン・スターズ―ソングズ・フロム・ザ・フィルム』演奏者
ブルース・スプリングスティーン:ヴォーカル、アコースティック・ギター
パティ・スキャルファ:アコースティック・ギター、ヴォーカル、ヴォーカルのアレンジ
ロブ・メイス:キーボード、ピアノ
チャーリー・ジョルダーノ:ピアノ、オルガン、アコーディオン
マーク・ミューラー:ペダル・スティール、エレクトリック・ギター、バンジョー、アコースティック・ギター
グンナー・オルセン:ドラムス
ベン・バトラー:エレクトリック・ギター、バンジョー
カーヴェー・ラステガー:ベース
ヘンリー・ヘイ:キーボード

ヴァイオリン:ジョアンナ・モーラー(コンサートマスター)、モニカ・デイヴィス、マギー・グールド、ジョイス・ハマン、エリザベス・リム・ダットン、ローラ・ルッツェ、アナリーサ・プレイス、エマ・サットン、ロビン・ゼー
ヴィオラ:モリッシー・バナスゼック、ウィル・フランプトン、セリア・ハットン
チェロ:アンドリュー・ジャンス、モーリーン・マクダーモット、アラン・ステパンスキー
フレンチ・ホルン:レイチェル・ドレイマン、ゾハー・ションドーフ
トランペット:バリー・ダニエリアン、カート・ラム
バック・ヴォーカル:パティ・スキャルファ、スージー・タイレル、リサ・ローウェル、ヴァニーズ・トーマス、スレニティ・XYZ


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい