【ビルボード】IZ*ONE「Vampire」、344,828枚を売り上げ総合1位獲得、TWICE「Feel Special」動画再生1位で総合4位に初登場 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】IZ*ONE「Vampire」、344,828枚を売り上げ総合1位獲得、TWICE「Feel Special」動画再生1位で総合4位に初登場

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】IZ*ONE「Vampire」、344,828枚を売り上げ総合1位獲得、TWICE「Feel Special」動画再生1位で総合4位に初登場

【ビルボード】IZ*ONE「Vampire」、344,828枚を売り上げ総合1位獲得、TWICE「Feel Special」動画再生1位で総合4位に初登場


 2019年10月7日付(集計期間:2019年9月23日~9月29日)の総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”で、IZ*ONEの日本3rdシングルより「Vampire」が初週売上344,828枚でシングル1位、他指標ではダウンロード64位、ルックアップ29位、Twitter6位、動画再生92位、ラジオ45位で、ほぼシングル指標が牽引するかたちで“JAPAN HOT 100”総合首位を獲得した。

 初週売上では前作「Buenos Aires」が321,999枚、前々作「好きと言わせたい」が303,745枚のセールスで、今回はそのどちらも上回るセールスとなった。TWICEの8thミニアルバム『Feel Special』収録の同名曲は、ストリーミング3,787,512回で同3位、ダウンロード8,731回で同13位、動画再生では8,370,008回をマークして同1位と、オーディオとビデオの両ストリーミングが牽引して総合4位に初登場した。

 前週動画1位の米津玄師の「馬と鹿」は、再生数5,168,255回で前週よりも約100万回再生数を落として2位にランク・ダウン。それでもダウンロード1位、ルックアップ2位とまだまだ高ポイントを維持し、総合2位をキープしている。

 その「馬と鹿」に総合ポイントで約300ポイント差まで追いついてきたのはOfficial髭男dismの「Pretender」だ。前週よりもダウンロード数を伸ばして同3位に、ストリーミングは19週連続1位、動画再生は4週連続で3位をキープと、高ポイントを維持しており、次週逆転の可能性が高まった。ヒゲダンの新曲「イエスタデイ」はストリーミングと動画再生でポイントを伸ばし総合5位と、当曲が収録された10月9日発売のメジャー1stALに向け、ひとつ順位を上げてきた。

◎【JAPAN HOT100】トップ10
1位[57]「Vampire」IZ*ONE(344,828枚・-・-)
2位[2]「馬と鹿」米津玄師(12,546枚・44,428DL・-)
3位[3]「Pretender」Official髭男dism(-・14,449DL・5,664,473再生)
4位[-]「Feel Special」TWICE(-・8,731DL・3,787,512再生)
5位[6]「イエスタデイ」Official髭男dism(-・14,231DL・3,768,995再生)
6位[4]「宿命」Official髭男dism(-・10,498DL・4,020,127再生)
7位[-]「未体験HORIZON」Aqours(38,161枚・6,375DL・-)
8位[48]「DAN DAN Dance!!」A.B.C-Z(42,351枚・-・-)
9位[7]「マリーゴールド」あいみょん(-・8,267DL・2,750,404再生)
10位[12]「パプリカ」Foorin(3,682枚・13,707DL・2,153,488再生)

※[]内は前週順位
※()内はシングル枚数・ダウンロード数・ストリーミング数(各50位圏内のみ)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい