元ピンク・フロイドのロジャー・ウォーターズ、ライブ映画を全国一夜限りのプレミア上映へ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

元ピンク・フロイドのロジャー・ウォーターズ、ライブ映画を全国一夜限りのプレミア上映へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
元ピンク・フロイドのロジャー・ウォーターズ、ライブ映画を全国一夜限りのプレミア上映へ

元ピンク・フロイドのロジャー・ウォーターズ、ライブ映画を全国一夜限りのプレミア上映へ

全世界で2億5千万枚以上のセールスを誇る英プログレッシブ・ロック・バンド、ピンク・フロイド。そんなロック史に刻まれる名バンドを創設した一人、ロジャー・ウォーターズの最新ライブ映像が、11月30日の一夜限り、全国16都市17か所の映画館にてプレミア上映されることになった。

 ロジャー・ウォーターズは、2017年にニュー・アルバム『イズ・ディス・ザ・ライフ・ウィ・リアリー・ウォント?』をリリース。世界中で起こる紛争、危機、差別、環境問題、政治情勢、渦巻く不安感……を憂い、1992年『死滅遊戯』以来25年ぶりとなる新作制作に踏み切った。サウンドはSEをふんだんに取り入れ、完全にピンク・フロイドやロジャーの過去作を彷彿とさせる作品が完成。これを受け、同年5月からスタートした大規模ワールドツアー【US+THEM】は、巨大LEDスクリーンを使用した壮大なスケールのショウとなり、ピンク・フロイドの名盤『狂気』(1973年)『炎~あなたがここにいてほしい~』(1975年)『Animals』(1977年)『The Wall』(1979年)からの代表的な楽曲と共に新曲がプレイされた。

 全世界で230万人を動員した同ワールドツアーより、2018年6月18、19、22、23日のオランダ・アムステルダム公演の映像を最先端のオーディオテクノロジーで収録し、2時間に編集したのが今回上映されるライヴ・フィルム『ロジャー・ウォーターズ US+THEM』だ。

 同コンサート映画は【ヴェネツィア国際映画祭】(8月28~9月7日)で初演され、10月2日と6日に全世界60か国以上、約3,000館の劇場で公開。ここ日本では、11月30日に全国16都市17か所の映画館で一夜限定で公開される。(公開劇場は下記参照)

 なお、ロジャー・ウォーターズは「映画が公開されることを心待ちにしている。それは、 『US+THEM』は、ありきたりなロックンロール映画ではないから。観客が、皆口を揃えて『yee haaaa!!!』って雄叫びをあげることもそれはそれでいい。けど、涙してほしい。私はそう願っている。『US+THEM』は、行動への呼びかけである。人類(ホモサピエンス)は、今まさに岐路に立たされている。皆で愛を共有し、他人に共感し、地球の利益の為に集団行動する能力を開発するか、快楽(Comfortably Numb)に溺れたまま、盲目の“タビネズミ”のように、絶滅に向かって皆殺しの行進を続けるか。まさしく、この『US + THEM』は、“愛”と“人生”への投票なんだ。」とコメントしている。

 ライヴ・フィルム『ロジャー・ウォーターズ US+THEM』は、本日10月2日の正午よりイープラスにて先行受付(プレオーダー)を開始している。


◎作品情報
ライヴ・フィルム『ロジャー・ウォーターズ US+THEM』一夜限定プレミア上映
2019/11/30(土)17:30開映
*開場時間は、映画館によって異なります。
※新宿ピカデリーのみ本編上映前に登壇あり。(登壇者は後日発表)
前売券:3,500円(全席指定/税込)
*11月29日(金)以降の劇場販売分:4,000円(全席指定/税込)
【2019年|英国|DCP|16:9|5.1ch|135分】
*日本語字幕ナシ
*劇場によってはドルビーアトモスや4K上映の場合アリ

≪全国16都市17か所の劇場にて上映≫
1.【北海道】札幌シネマフロンティア
2.【宮城県】MOVIX仙台
3.【埼玉県】MOVIXさいたま
4.【東京都】新宿ピカデリー
5.【東京都】T・ジョイPRINCE品川
6.【神奈川県】109シネマズ川崎
7.【千葉県】T・ジョイ蘇我
8.【新潟県】T・ジョイ新潟万代
9.【静岡県】静岡東宝会館
10.【愛知県】ミッドランドスクエア シネマ
11.【大阪府】なんばパークスシネマ
12.【京都府】MOVIX京都
13.【兵庫県】MOVIXあまがさき
14.【広島県】109シネマズ広島
15.【福岡県】T・ジョイ博多
16.【長崎県】ユナイテッド・シネマ長崎


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい