グリーン・デイ、NHLと2年間のパートナーシップを発表&10/9に新曲解禁へ

Billboard JAPAN

 現地時間2019年9月30日、グリーン・デイが、ナショナル・ホッケー・リーグ(NHL)と2年間のパートナーシップを結んだことが発表された。
 これをうけてバンドは、まず現地時間10月9日に行われるNHLのTV中継で新曲「Ready, Fire, Aim」を解禁し、来年1月25日に米セイント・ルイスにて開催される【NHLオールスター・ゲーム】にヘッドライナーとして出演することが明らかになった。
 ニュー・アルバム『Father Of All…』に収録される「Ready, Fire, Aim」は、10月9日に行われる米ニュージャージー・デヴィルズと米フィラデルフィア・フライヤーズ戦の直前に放送される、シドニー・クロスビーやアレクサンドル・オベチキンらNHLスター選手が出演するモンタージュとともに、初公開される予定だ。同曲は、米NBCSNで毎週水曜日に放送されるNHLの試合や2019~2020年シーズン期間の米NBCでの試合中継に継続的に起用される予定だ。
 来年2月7日にリリース予定の『Father Of All…』からは、9月10日に先行シングルが解禁されており、現在米ビルボード・オルタナティブ・ソング・チャート“Alternative Songs”で10位につけている。曲の公開に伴い、フォール・アウト・ボーイ、ウィーザーとのジョイント・ワールド・ツアーも発表されている。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック