KitriがNHK『みんなのうた』に初登場、書き下ろし曲「雨上がり」が決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

KitriがNHK『みんなのうた』に初登場、書き下ろし曲「雨上がり」が決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
KitriがNHK『みんなのうた』に初登場、書き下ろし曲「雨上がり」が決定

KitriがNHK『みんなのうた』に初登場、書き下ろし曲「雨上がり」が決定

姉Monaと妹Hinaによるピアノ連弾ボーカルユニット、Kitriの書き下ろし楽曲「雨上がり」が、NHK『みんなのうた』の2019年12月、2020年1月放送に決定した。アニメーションはフランスに拠点を置き国内外で活躍している田中麻記子が担当する。

 「雨上がり」についてKitriは、「人が色んな気持ちを持っているのと同じように、空模様にも晴れや雨があります。でもそれはどちらも、虹が架かるといったような素敵な出来事のために、意味があるものだと思います。今日もいい日になりますように、という願いを込めています。」とコメント。

 なお、初回オンエアは12月2日のNHK『みんなのうた』(Eテレ)を予定している。


◎Kitri「雨上がり」コメント・全文
人が色んな気持ちを持っているのと同じように、空模様にも晴れや雨があります。
でもそれはどちらも、虹が架かるといったような素敵な出来事のために、意味があるものだと思います。
一人ぼっちでも、心の持ちようで、一つ一つに感動できたら、きっと心の中は寂しくなくなる。
そんな体験をする少女の夢と希望が詰まった歌にしたいと思い、作りました。
今日もいい日になりますように、という願いを込めています。
ピアノで、雨の跳ねる音、スキップしたくなるようなリズムを表現し、少しずつ周りの景色が色づいていき、


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい