【米ビルボード・ソング・チャート】リゾが5週連続首位、ルイス・キャパルディ3位へ浮上 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【米ビルボード・ソング・チャート】リゾが5週連続首位、ルイス・キャパルディ3位へ浮上

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【米ビルボード・ソング・チャート】リゾが5週連続首位、ルイス・キャパルディ3位へ浮上

【米ビルボード・ソング・チャート】リゾが5週連続首位、ルイス・キャパルディ3位へ浮上


 リゾの「トゥルース・ハーツ」が通算5週目の1位をキープした、今週の米ビルボード・ソング・チャート。

 週間1億1,940万回を記録し、エアプレイ・チャートでも2週目の首位獲得を果たした「トゥルース・ハーツ」。2,750万回視聴を記録し、ストリーミング・チャートでは8位から7位に上昇。デジタル・ソング・セールス・チャートでは、週間26,000ダウンロードを記録して2位へとダウン。R&B/ヒップホップ・チャートとラップ・チャートでは、それぞれ6週目のトップを維持している。

 フィーチャリング・アーティストを含まない、女性ソロ・アーティストの楽曲としては、カーディ・Bの「ボーダック・イエロー」(2017年) の3週を上回る記録を更新したわけだが、あと2週間1位を維持できれば、イギー・アゼリア「ファンシーfeat.チャーリーXCX」(7週)と並ぶ、歴代最長記録に達する。とはいえ、2位以下とのポイントは大差はなく、下位から上昇しているタイトルに奪われる可能性も高い。

 今週7週目の2位をキープした、ショーン・メンデス&カミラ・カベロの「セニョリータ」も依然強いが、最も伸び率が良く、次期No.1候補とされているのが、今週3位まで浮上しているルイス・キャパルディの「サムワン・ユー・ラヴド」。イギリスをはじめとしたヨーロッパ方面では既に首位を記録していて、TOP10入りしてからの上昇率からみても、首位に到達する可能性は高い。それから、週間4,580万試聴を記録し、6週目のストリーミング・チャートを制したリル・テッカの「Ran$om」も、リミックスのリリースなどがあればトップの座を狙える位置にいる。

 5位に上昇したクリス・ブラウンとドレイクのコラボ曲「ノー・ガイダンス」は、登場16週目にして最高位を更新。同曲は、6月22日付チャートで6位にデビューしてから、通算14週間TOP10にランクインし続けていて、R&Bチャートでは5週間のトップを維持するロング・ヒットを記録している。

 クリス・ブラウンにとっては、2008年9月20日付チャートで2位を記録した、「フォーエバー」以来約11年ぶりのTOP5入り。その他、デビュー曲「ラン・イット!feat.ジュエルズ・サンタナ」(2005年/1位)、「キスキス feat.T-ペイン」(2007年/1位)、「ウィズ・ユー」(2008年/2位)、ジョーダン・スパークスとのコラボ曲「ノー・エアー」(2008年/3位)の計5曲がTOP5入りしている。

 ドレイクは、今年同じく5位を記録した「マネー・イン・ザ・グレイブ」に続く通算15曲目のTOP5入りで、15曲以上ランクインさせたアーティストとしては、歴代17組目の快挙を達成した。なお、トップはビートルズで29曲、続いてマドンナ(28曲)、マライア・キャリー(27曲)、ジャネット・ジャクソン(24曲)、リアーナ(23曲)が上位5組。

 今週のアルバム・チャートで、初登場から3週連続の1位を記録したポスト・マローンの『ハリウッズ・ブリーディング』。徐々にポイント・ダウンしてきてはいるが、本作からの4thシングル「サークルズ」は9位から8位に上昇し、前曲「グッバイズfeat.ヤング・サグ」も9位に粘り強くランクインしている。リル・ナズ・Xも、リミックスの発売を受けて上昇した「パニーニ」が6位、歴代最長の19週間No.1をマークした「オールド・タウン・ロードfeat.ビリー・レイ・サイラス」(10位)の2曲を、TOP10入りさせている。

 今週22位に初登場したのは、マルーン5の新曲「メモリーズ」。同曲は、2018年の年間チャート10位にランクインした「ガールズ・ライク・ユーfeat.カーディ・B」以来となる、2019年第一弾シングル。「トゥルース・ハーツ」を若干上回る週間27,000ダウンロードを記録し、デジタル・ソング・セールス・チャートでは1位にデビュー。同チャートでの首位獲得は5曲目で、デュオ/グループのタイトルとしてはブラック・アイド・ピーズと並ぶ記録更新となった。ソロ・アーティストでは、18曲でテイラー・スウィフトが歴代トップに立っている。


Text: 本家 一成

※関連リンク先の米ビルボード・チャートは、10月4日以降掲載予定となります。

◎【Hot 100】トップ10
1位「トゥルース・ハーツ」リゾ
2位「セニョリータ」ショーン・メンデス&カミラ・カベロ
3位「サムワン・ユー・ラヴド」ルイス・キャパルディ
4位「Ran$om」リル・テッカ
5位「ノー・ガイダンス」クリス・ブラウンfeat.ドレイク
6位「パニーニ」リル・ナズ・X
7位「バッド・ガイ」ビリー・アイリッシュ
8位「サークルズ」ポスト・マローン
9位「グッバイズfeat.ヤング・サグ」ポスト・マローン
10位「オールド・タウン・ロードfeat.ビリー・レイ・サイラス」リル・ナズ・X


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい